福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
ならではの観光
2020.08.17

福岡の猫島、相島へのアクセスと現地の写真レポート~子猫が沢山!

2248
ならではの観光02.jpg
相島は猫島と呼ばれ、国内の猫好きのみならず外国からもお客さんが訪れる猫の名所です。
たくさんの猫たちが暮らしているそのままの姿を見られるのが一番の魅力。
新宮町の渡船場から20分で到着、博多駅から電車とバスを乗り継いでもたったの1時間で行けます。
相島の猫スポットと観光情報をまとめました。

この記事を書いたサラダボウラー

やの、仮
ナオサイ
博多に生まれ、博多に生きて39年、美味しいモノと楽しいコトに目が無い、1児の父

相島の猫

猫アイランド、相島の魅力をお届けします。

相島の地図

相島へのアクセスはフェリーのみ渡船場までのアクセスを解説

新宮町~相島 しんぐう渡船場

相島へのアクセスは簡単です。博多駅からならまず以下の方法で、フェリー乗り場へ向かいましょう。

博多駅 → 西鉄新宮駅(乗り換え1回、所要時間約40分)→ コミュニティバス相ランド線(第2ルート、所要時間約20分)
 博多駅 → JR福工大前駅(乗り換えなし、所要時間約20分)→ コミュニティバス相ランド線(第1ルート、所要時間約15分)
 博多駅 → JR新宮中央駅(乗り換えなし、所要時間約25分)→ コミュニティバス相ランド線(第1ルート、所要時間約40分)

博多駅を何時に出発するかによって、上の3つのうちどのルートを通って行くのか見極めましょう。

車で行く場合は相島渡船新宮待合所に直接向かいます。都市高速だと香椎ICで降りましょう。

新宮町~相島 フェリーしんぐう

フェリー乗り場に着いたら、フェリーしんぐうに乗って、海風の気持ちい船旅を満喫しつつ相島まで行きましょう。
3月〜10月の間は1日に6便、11月〜2月の間は1日に5便運行しています。(片道 大人480円 子供240円)

新宮町~相島 しんぐうフェリー券売機

券売機で購入して、相島でチケットを渡す形式です。

3月1日から10月31日までの相島フェリー時刻表
相島発 新宮発
7時00分 7時50分
8時40分 9時20分
10時50分 11時30分
13時50分 14時30分
16時00分 16時40分
17時30分 18時10分
11月1日から2月末日までの相島フェリー時刻表
相島発 新宮発
7時00分 7時50分
8時40分 9時20分
10時50分 11時30分
13時50分 14時30分
17時00分 17時40分

「しんぐう」の乗船時間は変更になる可能性がありますから、必ず「町営渡船しんぐう時刻表」を確認しましょう。
※ネットから見られる相島のパンフレットだと、情報が古い可能性があります。

相島のフェリーしんぐうの船内の様子

しんぐうに乗る前には、コーヒーや軽いおやつを買っておくことをオススメします。
というのも海をながめ、海風を感じながら甘いものをつまむことで、より贅沢な船旅を満喫することができるからです。(ゴミは持ち帰りましょう!)
さらにフェリーしんぐうは2階がテラスになっています。天気が良ければぜひテラスに出てみてください。

新宮~相島フェリー2Fテラス

相島渡船新宮待合所
所在地: 〒811-0116 福岡県糟屋郡新宮町大字湊437−2
電話: 092-962-0482
https://goo.gl/maps/nCqTEXgpRov6m64Q9

相島に猫が増えた背景と、猫と遊ぶ際の注意点を解説

一番の目玉はなんといってもたくさんの相島の猫、猫、猫。

相島の猫、猫、猫

猫たちを目当てに海外からも観光客が来るほどです。猫たちは非常に人間慣れしており、向こうから擦り寄ってくることもあります。

相島の猫、猫、猫。

猫は本来、ネズミや採れた魚のアラなどを食べて生きています。
もともと島民たちが、漁具や作物をネズミから守るために猫を飼っていた事が始まりです。島ですから、外敵もおらず住民がくれるエサのおかげで食糧にも困らないので、たくさん増えたようです。

相島の猫、猫、猫。

猫たちと遊ぶときには以下のことを必ず守るようにしましょう。
・猫にエサを与えてはいけない
・猫を別の場所へ移動させたり、連れて帰ってはいけない
・猫に危害を加えてはいけない(当然)

相島の猫、猫、猫。

猫たちとは、すり寄ってきたら遊んであげる、少し離れて写真を撮る、見守るくらいの距離感がちょうどいいかもしれません。

相島を散策してみましょう!レンタルサイクルが便利

相島には、全長約5.4kmのハイキング周回コースがあります。周回コースを歩きながら、豊かな自然に野生動物に、以下のオススメ歴史的遺産をじっくり堪能しましょう。

レンタルサイクルは2時間単位で借りることができ(オンシーズンのみ、主に夏季)、
島一周を徒歩で周遊せずに濃縮して楽しむことができます。

相島のレンタル電動自転車 子供乗せ

子供乗せも有る電動自転車 → 1000円/2時間
子供用自転車 → 500円/2時間

相島のレンタル自転車価格表

おもなビューポイントを紹介します。

・相島積石塚群(あいのしまつみいしづかぐん)

相島積石塚群(あいのしまつみいしづかぐん)

古墳時代には死者を葬るために土を盛りますが、相島では石と土を混ぜて作られた”積石塚”があります。このような例は非常に珍しいらしく、平成13年に国指定史跡に選ばれました。

・鼻栗瀬(はなぐりせ・通称めがね岩)

相島 鼻栗瀬

島の東側に大きくそそり立つ、玄武岩でできた岩です。メガネのように中だけがキレイにくり抜かれており、高さは約20メートルもあります。平成18年に、県の指定文化財に認定されました。

・遠見番所跡
日本はかつて鎖国をしていた時代がありました。そのときに、海外から外国の船が近づかないよう見張っていた場所です。遠くまで見渡せるよう島の海抜約70メートルの上に建てられ、常に交代で見張りをしていました。鎖国していたとはいえ北朝鮮とは唯一国交があったようで、朝鮮からの使者を相島でもてなしたそうです。現在は、強固に築かれた見張り台の石垣を見る事ができます。

・龍王石(りゅうおういし)
相島の西にある見晴らしの良い場所にポツンと置かれて祀られています。この石は八大龍王(はちだいりゅうおう)という水の神様の御神体(ごしんたい)といわれており、昔から島の漁師さんたちにとってとても大切にされてきました。毎年11月15日に、豊漁を願って「龍王祭」という伝統的なお祭りが行われます。

・太閤潮井の石(たいこうしおいのいし)
国内を統一した豊臣秀吉が、かつて相島に立ち寄り海岸の石を一個ずつ盛り、千手観音像に航海の安全と戦勝の祈願をしたと言われています。その積み上げられた石が今でも相島に残っているのです。

・若宮神社(わかみやじんじゃ)

相島の若宮神社

相島で唯一の神社であり、境内にはユズカズラという神木があります。島の人は「産の柴」とよび、この木の葉を安産のお守りとして持つ興味深い風習があるようです。波の音と鳥の鳴き声のみがこだまする厳かな雰囲気の中で、瞑想してみてはいかがでしょうか?

島の駅あいのしまに行こう!

島の駅あいのしまで島のグルメに舌鼓

相島グルメ~丸山食堂

道の駅あいのしまの横に隣接する丸山食堂では名物の刺身定食と海鮮ちゃんぽんが人気です。
渡船場から徒歩1分の位置なので船待ちの間にも食べられます。

相島グルメ~丸山食堂

今回は閉店前の16時に到着だったので海鮮ちゃんぽんも定食も売切れでした。でしたが・・・

相島グルメ~丸山食堂

「鯨とじゃこの炊き込みご飯 300円(具は日替わり)」
これが本当に美味しかった!

じゃことダシの旨み、醤油の香ばしさが固めに炊きあげられたお米に絡みます。
鯨のウネが入った炊き込みご飯は初めて食べましたが、むにっとくる食感とお米の歯ごたえが交互にきて美味しい。
また、鯨の脂の旨みが濃厚に効いて印象に残る味でした。

思わぬレアグルメに出会えたことで、品切れに感謝!

丸山食堂
〒811-0118
福岡県糟屋郡新宮町大字相島1382
092-962-4360
https://goo.gl/maps/mXwdNmVDgueEUTFy8

島の駅あいのしまで採れたて海産物をお土産に

家族やお世話になったみなさんに、相島のお土産をプレゼントしましょう。「島の駅あいのしま」には相島の漁師さんたちが採った新鮮な海産物はもちろん、猫にちなんだグッズもあります。

・猫カップ

カップではなく猫の形をしたクッキーです。猫の手がフック状になっており、カップの縁にひっかけられるようになっている、とてもユニークなクッキーでインスタ映え間違いなしです!

・猫サイダー

さわやかな水色のパッケージに、猫のイラストが入った瓶サイダーです。島の周回ハイキングのお供にぴったりです。

・ハンドクリーム

相島産の真珠の成分が入ったハンドクリームだそうで、600円というリーズナブルな値段で買う事ができます。持ち運びしやすい大きさなので、プレゼントしたら喜ばれますよ。

またお土産だけではなく、1階には「丸山食堂」が、2階は「島カフェあいのしま」があり、おいしいグルメを堪能する事ができます。「島カフェあいのしま」の看板メニューは、相島特産のひじき入のコロッケを挟んだ「ひじころバーガー」です。おいしい飲み物と食べ物を食べながら、海景色を見てゆったりした時間を過ごす事ができます。

猫島、相島の観光まとめ

福岡から簡単に行ける離島。沢山の猫を見ることができてとてもオススメできる観光コースです。
ただ、地元では急増する来訪者に困惑する声も少なからずあるので、マナーを守って訪れたいところ。

相島では「相島活性化協議会」を立ち上げ、猫たちと島民と観光客が、島でお互いに気持ちよく過ごせるようにするためにはどうすれば良いのか?を常に考え取り組んでいらっしゃいます。愛らしい猫たちに会えるこの美しい島をいつまでも残しておきたいもの。

島民や後から来る観光客の皆さんのためにも、相島を訪れる際には定められたルールを守り、気持ちの良い観光を楽しみましょう。

コメントCOMMENT

  • sorap

    先日、娘や孫たちを連れて
    猫に会いに行こうと思い
    このサイトにたどり着きました。

    大変詳しく、親切に書かれてあり
    非常に参考になりました。

    島には4時間程滞在しましたが
    自転車も借り、まったりと猫と戯れました。

    娘と孫たちは堪能したようです。

    2021.05.14
    運営からのコメント

    コメントありがとうございます!

    相島は日帰りのお出かけにちょうどいいですよね!
    相島を楽しんでいただけたようで、こちらとしても喜ばしい限りです。
    観光スポットの情報記事は少ないのですが、お読みいただきありがとうございました!
    これからも是非ご活用ください!

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます
TOP