福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
絶対のグルメ
2020.08.20

【福岡激辛探訪 vol.3】福岡の激辛番長マモールデンの「死に辛ドッグ」はお店側もオススメしてません!

26_マモールデン.jpg
幸せなことに福岡は美味しいものがたくさんあるグルメシティ。たくさんありすぎて熾烈なグルメ競争の結果なのかは定かではありませんが、激辛グルメも進化しているようです。
今回はそんな福岡激辛グルメの番長マモールデンの「死に辛ドッグ」をご紹介!

この記事を書いたサラダボウラー

profile_peppar.png
大坪
大坪です!サラダボウル福岡のYouTube動画を社内で気まずく撮影し、怯えながら編集しています。何年か前に初対面の占い師さんたちと富士山に0合目から登りましたがこんな未来はみえませんでした。というか占ってもらえませんでした。依頼と未来をください。

お店が食べて欲しくない裏メニュー「死に辛ドッグ」

マモールデン_死に辛メニュー.jpg

“飲食店なのに食べて欲しくないメニューがある”

みなさん、こんなおかしな話を聞いたことありますでしょうか。
意味不明ですよね。

飲食店なのに「食べて欲しくない」、なんなら「作りたくない」とまで言われているそのメニュー。それが「死に辛ドッグ」。

なんでも、販売直後は大きく売り出したらしいのですが、あまりの辛さにギブアップ者が続出し、完食できずに残されることに心を痛めた店主が裏メニューに封印したんだそう。

とはいえ注文すれば快く作ってくださいます。
その数は減っているものの、辛さは以前よりも増しているという…

何故…

常軌を逸したお店「マモールデン」の由来

マモールデン_看板.jpg

そんな「死に辛ドッグ」があるのは福岡市中央区大名にあります、お昼はホットドッグ専門店、夜はバーになるお店『マモールデン』。

福岡でもとても賑わうエリアですが、お邪魔したのは平日のお店のオープン前、そのお店はひっそりと静かにそこにありました。

お店の名前の由来はオーナーの名前なのだそうですが、“マモル”さんではなく“守田(まもりた)”さん。

常軌を逸した知り合いの方が『マモルデンさん』と常軌を逸して読み間違えたことがきっかけなんですって、、。

こっちがメイン!豊富なホットドッグメニューたち

マモールデン_メニュー2.jpg

こんなにもあった素敵なホットドッグたち!

今回の目的が裏メニューの「死に辛ドッグ」だったので泣く泣くあきらめましたが、本来こちらはSTEALドッグという札幌から福岡にやってきたホットドッグのお店。

オリジナルミートソースをふんだんに使用したホットドッグを昼も夜も楽しめます。

確かに夜のバー営業の雰囲気にもホットドッグは合うな…

カウンターでひとりホットドッグとペールエールなんて日があってもいいよななんて考えましたが、そんなことよりこの日は死に辛ドッグです。

わたくし大坪、辛い料理は嫌いじゃないよってなレベルの平人間。

リタイア続出のそのドッグに震えながら注文。

流れで調理工程撮影成功。厨房ですよ!

死に辛ドッグを「食べきる」目的で撮影のお願いしたのですが、店長のご厚意で厨房内で死に辛ドッグの「調理工程」をお見せしていただけることに!

そこで辛さの秘密が明らかになりました、、。

マモールデン_大魔王.jpg

大魔王Death!

『大魔王』とは、あのギネス認定もされたキャロライナ・リーパーのこと!

こいつをほんのひと振りでもかけたらはちゃめちゃに辛い!しかもまあまあいいお値段する調味料Deathよ!なのに店長…。そんなに惜しげも無く入れちゃうんDeathね…。

「空気が辛くなってきた!これ作るの嫌いなんですよね!」

と店長。ごめんなさい。さらには、 

マモールデン_cook2.jpg

「水分を残したほうが辛くなるって聞いて、最近そうしてるんすよ!」

と店長。辛さの追求はするんすね。おみそれしました。

さらに通常の唐辛子もガンガン混入、青唐辛子1本まるまる刻んで混入。おいおいもう事件じゃん…。

出来上がった激辛ミートソースをドッグにかけて出来上がり!!

…かと思いきや!
さらに仕上げの大魔王を上からフリフリフリフリ…

マモールデン_cook3.jpg

もう好きにしてっ!!!

サムスピばりに。いざ尋常に…勝負!

マモールデン_死に辛ドッグ.jpg

もう食べるっきゃないもんね!

残すとかありえないもんね!

辛さって気持ちで抑え込めるよね!

……いただきまーす。

マモールデン_eat1.jpg

ごべんなざーーーいっ!!!

辛すぎるよ。痛すぎるよ。なにこれすぎるよ。

ここに辿り着いた自分の人生を恨み、大魔王を混入しまくっていた店長の人生を妬み、そんな愚かな自分を嘆く。というか思考が散漫になり半分錯乱状態。

食べきるという使命感はあるものの、脳が運動神経系にストップをかけているのか手が止まる。これがわたしの初めてとなる脳との戦いだった。

辛さ、痛みへの恐怖。それこそが激辛最大の本質なのだ。

なんとか初めは少しずつ口に運んだ。

とにかくミートソースが辛いので、口の中で辛くないパンとソーセージ部分を舌を縦横無尽に走らせて探し回る。
しかし、そんなことをしていても辛さは収まることはなく、止まったら負けだとわかっているのに自然と次第に手が止まる…。

激辛の前では水なんてほんの気休めにしかならない。

ん…?待てよ?気休め…

そうか!その一瞬、気が休まるんだ。

ここしかない!気が休まるその一瞬に勝利の光が射す。

あとはその瞬間に全力で脳を振り切るしかない!食べ切るという欲を解放するんだ!

マモールデン_eat2.jpg

斬!!!

食べ斬った…。

【動画】激辛超え死に辛!マモールデン死に辛ドッグ

チャンネル登録してね!

辛勝…。これより我、修羅に入る!

なんとか完食したものの、わたしはこの後2時間唸り続けることに。

店長もおっしゃられてましたが、安易な気持ちでの挑戦はやめたほうがいいです。

あ、Death。

余談ですが、この撮影数ヶ月後に大坪は調子に乗って『激辛天狗』というYouTube企画をはじめ後悔することになります。(企画は現在停止中)

激辛グルメもそうですが、食事の楽しみかたは様々あります。

面白そうだからやってみようか!のノリも素敵ですが、挑戦の際はくれぐれもご注意くださいね。

スポットSPOT

マモールデン01.jpg
マモールデン
福岡県福岡市中央区大名2-1-17 ムラサキプレイス 1F
070-1940-6856
営業時間 [lunch]12:00~15:00 [dinner]19:00~25:00(L.O.24:30)
定休日 不定休

コメントCOMMENT

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます
TOP