福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
絶対のグルメ
2021.04.30

福岡はとんこつだけじゃ無い!料理人の魂を感じる「大重食堂」の出汁ラーメン

大重食堂
福岡市中央区警固に店を構える出汁ラーメン専門店「大重食堂」。
元居酒屋だったお店が作る、素材にこだわり抜いた出汁ラーメンは料理人の魂を感じる至極の逸品。
サイフォンで出汁をとるという一風変わったラーメンで世界一に輝いた「大重食堂」の出汁ラーメン。
低カロリーで添加物ゼロなので女性もお子様も安心して食べられます。
あまりの美味しさに食べ終えるまで箸が止まらなかった絶品ラーメンをご紹介します。

この記事を書いたサラダボウラー

profile_bon.
bon.
学生時代に調理師免許を取得してパティシエの学校で勉強して20歳でバリスタになりました。 「飲食業界をもっと盛り上げる」という大きな目標を掲げながら日々美味しいもの食べてます。

「大重食堂」のショップ情報

大重食堂_看板

妻に「出汁ラーメン食べに行こう!」と誘うと意気揚々とついてきてくれたので、二人で美味しいラーメンを食べるために「大重食堂」へ向かってデートです。

「大重食堂」は福岡市中央区の警固と今泉に店を構えており、警固が本店となります。

警固本店は12時からオープンとランチにしては少し遅め、今泉店は11時からのオープンで定休日は不定休。

並ぶのが苦手な僕はランチタイムは混雑すると予想し、少し時間をずらして14時ごろに伺いました。

大重食堂_外観

通りを歩いていると木造の外観のお店が見えてきました。ほんのり鰹節の香りがするような、、

遠くからでも見える大きな「大重食堂」の文字のお陰で迷わず到着できました。

トレードマークは黄色いだるま

大重食堂_のれん

暖簾にはオリジナルデザインの黄色いだるまが描かれています。

可愛らしいイラストが出迎えてくれてワクワクが止まりません。

「大重食堂」はもともと居酒屋だった。

大重食堂_メニュー5

「大重食堂」はもともと「BigHeavy Kitchen」(ビックヘビーキッチン)という創作居酒屋として約8年間営業されてたところを2019年1月からラーメン事業に専念するために、「BigHeavy Kitchen」から「大重食堂」に屋号を変えて、ラーメン屋として再出発しました。

居酒屋の名残り感じる豊富なメニュー

「大重食堂」には居酒屋時代の名残を感じるメニューがたくさん。美味しそうな一品料理とアルコールメニューが用意されているのでお昼から一杯ひっかけるのも良さそうです。
今回は妻とデート中なので止めておきます、、、

「大重食堂」のメニューは全てテイクアウトが可能になっています。

この後寄る所があったので、今回テイクアウトはしませんでしたが、居酒屋メニューをテイクアウトして家で晩酌をするのも良さそうです。

ラーメンの世界一に輝いた華麗なる大躍進

大重食堂_wrgp

「大重食堂」の出汁ラーメンは2017年に開催された「ワールドラーメングランプリ」(通称WRGP)にて優勝されています。

世界中のラーメン職人が参加した大会で優勝したという事は、誇張無しで世界一のラーメンと言えます。

ちなみに(WRGP)はもともと、力の源ホールディングスという「博多一風堂」を展開している会社の社内コンテストとして2012年にスタート。

第3回大会までは日本のラーメン職人のみの参加でしたが、「大重食堂」が優勝した第4回から世界大会となりました。

優勝賞金はなんと1000万!!

想像以上に大きな大会です。

「大重食堂」のラーメンは節(ぶし)にこだわり抜いた逸品

大重食堂_ラーメン2

「大重食堂」は出汁ラーメン専門店と謳っているだけあって、出汁の原料となる節(ぶし)にかなりのこだわりを感じます。

僕も料理人の端くれとして、今回の出汁ラーメンにはかなり興味がありました。

期待に胸を膨らませて早速注文します。

7つの節を使用する純らーめん七節(ななぶし)(税込950円)

大重食堂_メニュー4

「大重食堂」のラーメンは七節ラーメンのみ。トッピングは数種類ありますが基本のらーめんは1種類のみと、なかなか硬派なラーメン屋。

平戸のあごと羅臼昆布をベースに牛節、豚節、鶏節、河豚(ふぐ)節、鰹節、真鯖節、鰯節、の7種類の節を使ったオリジナルの出汁はいったいどんな味がするのか楽しみです。

こちらの七節ラーメンは化学調味料をいっさい使用していない完全無添加のラーメンなので、お子様でも安心して食べる事ができます。

サイフォンでドリップする不思議な出汁

お店に入ってからずっと気になっていたのですが、なぜかラーメン屋にサイフォンがあります。

食後のコーヒーもこだわってるのかな?と思いましたが、どうやら「大重食堂」では出汁をサイフォンでとるようです。

サイフォンでとる出汁、、、面白いです。

通常、コーヒー豆を入れる所に七節(7つの節)がセットされて、コーヒーを淹れる工程と同じように出汁をとっています。

淹れている所を見ていると徐々に出汁の優しい香りが漂ってきました。出汁の香りってなんだか落ち着きます。

香り広がる美しい出汁

大重食堂_スープ

ワクワクしながら待っていると、とうとうやって来ました七節ラーメン!

芸術品のような美しさのラーメン。目の前に来るとより一層出汁の香りが広がります。

早速スープを一口、、、

もう凄いです。口の中でうま味が爆発しています。うま味の大洪水です。

妻も元料理人なので舌は肥えている方ですが「これ美味しい!」とレンゲを何度も口に運んでいました。

魚介の節特有の香ばしさの中に、肉特有のうま味が見事に混ざり一体化しています。

鰹だけじゃなく鰯や鯖の青魚特有の少しクセのある風味もちゃんと感じます。

「大重食堂」のこだわりは出汁だけじゃ無い!

大重食堂_麺

「大重食堂」のこだわりは出汁に止まらず、ラーメンを形成する全てのパーツにこだわっています。

麺はラーメン用に開発された福岡産の特別な小麦「ラー麦」を使用。歯切れが良くコシのある麺は出汁のスープを優しく口に運んでくれます。

さらに東峰村のキクラゲ、博多万能ネギ、有明産のりなど、トッピングの食材にもこだわっています。

うま味の詰まったトロトロ煮卵

トッピングの煮卵は、大分県産卵の「蘭王」を使用。

飼料に海藻粉末や乳酸菌を混ぜ合わせているので卵白特有の卵臭さが少なく、更に赤色パプリカも飼料に加える事で卵黄は鮮やかなオレンジ色をしています。(引用:蘭王たまごの郷

出汁のさっぱりとしたうま味と卵黄の濃厚なうま味が見事に重なり合っています。

これだけで白飯2杯は行けそうです。

ラーメンに欠かせない存在の焼豚

大重食堂_焼豚

鹿児島県のブランド豚「茶美豚」を塩麹に48時間漬け込んだ自家製の焼豚。

一般的なタレに漬け込んだ焼豚ではなく塩麹に漬け込んだ焼豚は、白みがかった美しい見た目をしています。

一口頬張るとあっという間に溶けてなくなってしまうほど柔らかく、豚肉のさっぱりとした脂のうま味が口いっぱいに溶け出します。

味変用のトッピングが美味しすぎる

大重食堂_トッピング

妻は一杯で満腹になっていましたが僕は一杯じゃ足りなかったので、替え玉をいただきます。

次は味変用のトッピングを入れて食べてみます。

大重食堂_ふりかけ

七節を使ったふりかけをかけて食べてみます。

ボリボリっとした食感と鰹節の風味が良いアクセントになって、どんどん箸が進みます。

大重食堂_梅もやし

あと、個人的に気に入ったのが「梅もやし」です。

梅で和えたもやしというシンプルなトッピングなのですが、美味しすぎてラーメンに入れず単体で食べていました。

もやしのシャキシャキ感と梅のさっぱりとした酸味が丁度良いです。

酒の肴に最高なので家で真似しようと思い、味を分析しながらいっぱい食べてしまいました。

「大重食堂」は嬉しい手土産が貰える。

大重食堂_土産

「大重食堂」ではラーメンにかけて食べた特製ふりかけが貰えます。

このふりかけは節の味が強いので、そのままご飯にかけて食べるのも良いですが料理の調味料として使うのも良さそうです。

僕は、パスタと合わせて和風パスタでも作ってみようと思います。

安心して完食できる優しいラーメン

「大重食堂」の七節ラーメンはかなり低カロリー。

一般的なとんこつラーメンがスープまで飲み干して500kcal程度に比べて、「大重食堂」の七節ラーメンはスープまで飲み干しても450kcal以下という低カロリーラーメンなので女性も安心してスープまで飲み干せます。(引用:大重食堂

それを知って妻は嬉しそうにスープをたくさん飲んでいました。

とても美味しそうに食べてくれたので僕も連れて来て良かったです。

次はお酒と一品料理も頂きたいと思います。

スポットSPOT

大重食堂_のれん
大重食堂 純らーめん七節
福岡市中央区警固1丁目8番20号
092-741-0141
営業時間 12:00~24:00
定休日 不定休
オンラインショップ https://oshigeshop76.thebase.in//

コメントCOMMENT

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます
TOP