福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
絶対のグルメ
2021.04.07

筥崎さんちの明太たまごサンド@ろじ屋【厚焼きたまごに明太子を効かせたネオ博多サンド】

95_ろじ屋
福岡市博多区箱崎のだし巻きたまご専門店「ろじ屋」が、馬出へ移転しリニューアルオープンしました。
看板メニューの「筥崎さんちの明太たまごサンド」はフワフワのだし巻き玉子に明太子のピリッとした辛さがアクセントとなった、博多ならではのサンドイッチです。
路地裏のひそやかな場所に移転した「ろじ屋」から漂うのは、だし巻き玉子の優しい香り。今回はリニューアル後に新登場したメニューもご紹介いたします!

この記事を書いたサラダボウラー

アイsanプロフ3.jpg
夏麦アイ
2児の女の子を育てるアラフォーママライターです。子育てと美味しいモノだけに全力を注いで生きています。晩酌ビールが一日の至福の時間。

「ろじ屋」へのアクセス方法

ろじ屋_外観

「ろじ屋」は福岡市博多区馬出にあります。JRの「吉塚駅」からは徒歩約8分、福岡西鉄バス「馬出」停からは徒歩1分。

バス停から見てちょうど1ブロック後ろの、まさに”路地”にあります。「こんなとこにお店が!」という場所にあるので、楽しみながら探しました。

移転前は博多区箱崎の司法書士事務所の二階部分にあった「ろじ屋」。2021年3月に現在の場所にリニューアルオープンしました。

ガラス張りの外観と、たまご焼きが映える真っ青な旗が目印です!

ろじ屋_看板

「ろじ屋」のたまごサンドは、出汁が効いた厚焼きたまごを挟んだサンドイッチ。

普段よく食べる、ゆで卵とマヨネーズのたまごサンドとどう違うのか楽しみです。

早速店内に入ってみましょう!

とにかく明るい!「ろじ屋」の店内

ろじ屋_店内

ガラス張りの造りで、外から差し込む陽の光が店内を明るく演出しています。

そこに、おひさまに負けない明るさで「いらっしゃいませ!」と元気な店員さんの声が響きました。

「ろじ屋」の店員さん、笑顔がとても素敵!すごく元気をもらえました。

ろじ屋_店内カウンター

店内は、築年数が古い建物の雰囲気を敢えて残した内装でとってもオシャレ。

数人が入れるくらいのスペースで、レジカウンターを隔てた奥が厨房になっています。厨房から出来立てのたまごサンドを提供してもらえるのが嬉しい!

「焼きたて」のたまご焼きが欲しい人は、店内で7分ほど待てば即座に作ってもらえるそう。また、事前予約をすればテイクアウトの時間に合わせて焼いてもらえるのでオススメです!

ろじ屋_メニュー

こちらが「ろじ屋」のたまごメニュー。

「極ふわだし巻きたまご・プレーン(税込300円)/ たっぷり明太(税込450円)」の2種類のだし巻きたまごと、そのたまごをパンで挟んだ「筥崎さんちの明太たまごサンド(税込500円)」が看板メニューです。

今回は「極ふわだし巻きたまご・プレーン(税込300円)」と「筥崎さんちの明太たまごサンド(税込500円)」をテイクアウトすることにしました!

ろじ屋_〇〇とは

店内にあった看板。

明太たまごサンドの隠し味に違いない、「アクセントの〇〇」とは一体……。

新メニューはカラフルなソフトクリーム!

ろじ屋_新メニュー

お店のガラスがピッカピカで、どう撮影しても反射してしまうっ!(言い訳です!)

移転後の新メニュー「ろじ屋ソフトクリーム(税込300円)」は4種類のフレーバーから選べ、50円を追加することで3種類のトッピングを乗せることができます。

たまごサンドを一緒に買いに来た小学生の我がムスメ、一瞬で気持ちがソフトクリームへ。「トッピングがかわいい〜!」と大はしゃぎです。

ろじ屋_トッピング

「バニラソフトに、マーブルチョコとスプレーチョコとカラーミンツをトッピングしてください!」とオーダーしたムスメは、カラフルなものが大好きなお年頃。

「かしこまりました!カワイイからサービスしちゃいますね!」と店員さん。何度も言いますが、本当に笑顔が素敵です!

ろじ屋_モリモリソフトクリーム

オーダーの3種類のトッピングにオレオクッキーとチョコチップをサービスで乗せてもらった、モリモリのソフトクリーム!

夢のようなスイーツを早く食べたいムスメに阻まれながら撮った渾身の一枚は思いっきりボケてしまいました。(これも言い訳です!)

まさに極ふわ!「ろじ屋」のだし巻きたまご

ろじ屋_かったもの

こちらが購入した商品。

まずは「極フワだし巻きたまご・プレーン(税込300円)」をいただきます!

ろじ屋_出し巻き卵全体

黄身が濃厚な糸島産のたまごを使用していて、出し巻きたまごの色も鮮やか!

たまご焼きって色やフォルムが何とも癒されます……幸せ。

ろじ屋_出し巻き卵

ナイフではなく、敢えてお箸で切ってみました。フワっとした感じ、伝わって欲しい!

しっかり熱が通っているのに半熟のようなトロッとした食感。空気を混ぜ込むように巻き上げられただし巻きたまごは本当にフワフワです!

甘さ控えめで出汁を効かせた味付けは、子供から大人まで大好きな味。これが300円で食べられるなんて、ご近所だったら毎日買いに行って食卓に出したい!

隠し味は〇〇!「筥崎さんちの明太たまごサンド」

ろじ屋_外箱

お次は「筥崎さんちの明太たまごサンド(税込500円)」。

パッケージがカワイイ!お土産や差し入れにすると喜ばれそうです。

では、いただきまーす!

ろじ屋_タマゴサンド全体

厚焼きの出し巻き卵のサンドイッチがドーンと6つ!

パンに塗られているのは明太マヨネーズと、白い野菜?のみじん切り……これは、らっきょうだ!

ろじ屋_サイズ感

実はこの「らっきょう」こそが「箱崎さんちの明太たまごサンド」の隠し味。

明太子のピリ辛に、らっきょうの辛さと苦味が加わって味に奥ゆきが出ている感じです。

だし巻きたまごのとの相性も良く、より味が濃いサンドイッチに仕上げられています。

これは今までに食べたことのない味!

ろじ屋_隠し味

「筥崎さんちの明太たまごサンド」は、しっかり辛味があって大人な味。

明太子もらっきょうも敢えてそのままの辛味を活かして仕上げているので、”明太たまご焼きフリーク”が大満足するクオリティ。

お酒好きな人にはおつまみにもなる逸品です!

辛味が苦手な方やお子様も安心してください。注文時に指定すれば、明太子やらっきょう抜きのサンドイッチも快く作ってくださいますよ!

だし巻きのフワフワサンドイッチを、ぜひ食べてみてくださいね!

これから博多名物になりそうな「ろじ屋」のサンドイッチをご賞味あれ!

ろじ屋_チラシ

福岡の代表的な食べ物である明太子に、皆が大好きなだし巻きたまごを組み合わせた「筥崎さんちの明太たまごサンド」。これから幅広く愛され、博多名物の一つとなっていくに違いありません!

たまご焼きが好きな方、明太子が好きな方、路地裏散策が好きな方!

ぜひ一度「ろじ屋」を探してみてください。

スポットSPOT

ろじ屋_外観
ろじ屋(だし巻きたまご専門店)
福岡県福岡市東区馬出1丁目21ー14ー1F
092-231-9789
営業時間 10:00~17:00
定休日 日曜日

コメントCOMMENT

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます
TOP