福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
絶対のグルメ
2020.09.07

【テラス&ミコー】天神南、LOFTの前にあるエメラルドグリーンの“ネオ屋台”。【福岡県福岡市】

35_テラス&ミコー.jpg
<『テラス&ミコー』は2020年2月、4月16日の緊急事態宣言前の取材させていただきました>

どこからともなくリアカーで現れ、16時〜17時ごろから準備を始める風景。
天神、キャナルシティ付近、たまに天神北、長浜に向かうとせっせとあかりが灯りだします。
昔(20年前くらい迄)だと、おでん、ラーメン、餃子など、シメのイメージが強かったですが、今では屋台といっても料理カテゴリは多種多彩で、王道屋台から、イタリアン、BAR、カフェ等多岐にわたっています。
今回は、その「多種多様」と言ってよい“ネオ屋台”『テラス&ミコー』をご紹介いたします。
ネオ、を調べると、ネオ (Neo) は、ギリシア語で「新しい」を意味する語、との事です。
そう言った意味では、『テラス&ミコー』は今までの博多、天神を代表する豚骨ラーメンある!という屋台ではなく、“ネオ屋台”と言っていいかと私は思っています。

この記事を書いたサラダボウラー

profile_lucky.png
バレンタインチョコレートサンデーマンデー
1979年長崎生まれ。九州芸術工業大学(現九州大学)卒業後、某メーカーに入社。 デザイナーとして活動。その後、株式会社ジャパネットたかた、制作会社ディレクターとしてあらゆるサイトの立ち上げ・運用や、通販会社のランディングページ制作を通じて、 レスポンス、費用対効果を改善させていたりする。 現在は福岡で地方都市の活性化を支援すべく、WEBをメインとしたコンサルティングを行なっている。

減り続ける福岡の屋台

福岡の屋台というと、20年前と比べるとすごく減ったな〜

という私としては寂しいイメージです。

テラス&ミコーグラフ.png

掲載元:「福岡市の屋台」に関する調査結果の総括
https://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/2967/1/30fukuokashinoyatai.pdf

事実、福岡の屋台はおよそ50年前の1965年には427軒もありました。

1979年生まれの私が、大学生やサラリーマンとして2000年前後も

おそらく前後の数字から判断しますと、まだ200軒はあったかと想像でき、

少し古いですが、確かに2016年の調査で120軒となると減った実感は

誰しも感じているかと思います。

ですので、『テラス&ミコー』のように食べログの点数も3.15点と高く、人気の屋台は是非応援したいですね!

テラス&ミコー食べログ.jpg

食べログ:
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40047123/

LOFT前にあるデザートも注文できるおしゃれな屋台です。

テラス&ミコー02.jpg

場所は天神LOFTの目の前!わかりやすい。

雰囲気が合わない大坪が早速取材へ。

テラス&ミコー18.jpg

デザートも注文できるおしゃれな屋台です。

テラス&ミコー04.jpg

シェフでオーナーの久保田鎌介さんがお出迎え。

ドリンクはホットワインもあるまさにお洒落なバー

テラス&ミコー05.jpg

期間限定 福岡県 山の壽酒造 クレイジーレモンソーダをまずは注文。600円

テラス&ミコー06.jpg

いつも1杯目ビールの大坪も雰囲気にのまれてしゃれとんしゃー

テラス&ミコー07.jpg

取材とは全く関係のない、「明日僕誕生日なんです」という不要な聞かれていない情報を押し込む大坪。

テラス&ミコー08.jpg

日本酒ベースで作られているレモンサワーらしく、より爽やかな味。

カテゴリは多国籍料理普段あまり食べない料理ばかり

チャンネル登録してね!

名物アンチョビキャベツ。550円

キャベツがトロットロ〜。

テラス&ミコー09.jpg

ウイスキーも鹿児島産

テラス&ミコー10.jpg

レモンが香るMARS ハイボール。500円

テラス&ミコー11.jpg

鉄串3種セット。900円

大人気おすすめの1品。

  • マッシュルーム(グルタミン酸がじゅわっとジューシー。)
  • タンドリーチキン(外側がパリ!中がじゅわ、お味がしっかりついてます。)
  • ズッキーニとトマトと鯛(コース料理のメインの魚料理を食べているみたい!)

の3本セット。

『テラス&ミコー』は屋台ではなく実際の店舗もあるので、

通常ではなかなか出しにくいメニューも出せてるのではないでしょうか。

ちなみに、『テラス&ミコー』『テラスとミコー』、呼ばれ方は様々。

「勝手な事をみんなが色々と想像してくれるのでそのままつっこまずにいる」とオーナーの久保田さん。

先ほど少し触れた店舗2階が川が見えるテラス席っぽいから「テラス」。「ミコー」は元々妹さんと2人でされていたようで、そのお店の名前が「ミコー」。

それで『テラス&ミコー』という名前にされたとの事。

そしてまだ、『テラス&ミコー』『テラスとミコー』

の「&」か、「と」かは決まってないそうです。

看板がカワイイ、と女性でも入りやすい屋台。

テラス&ミコー12.jpg

女性の観光客の方々が入ってきました。『テラス&ミコー』の事は知らず、「看板が可愛かった」から入ってきたとの事。

テラス&ミコー13.jpg

ハンガリー産 マグレカナール(鴨)とお蓮いのグリル。1,650円

来ていたお客さんの注文した料理をパシャリ。木の平らなお皿もオシャレ。

テラス&ミコー14.jpg

久保田さんから明日誕生日とお客様に伝えられ、無駄に祝われる大坪。

フラット入っても初対面の方と楽しく会話が出来るのも屋台の魅力。

テラス&ミコー15.jpg

大坪さんご満悦。

テラス&ミコー16.jpg

シメの焼き込みチョコプラリネのタルト。600円

『テラス&ミコー』は、シメにデザートが注文できるのですが、
その出来栄えがもう、屋台で食べるレベルじゃないプロの味。

女性の方が多いお店ですので、女性でも気軽に入れる屋台ですね!

福岡にいらっしゃった際は是非『Teras&mico(テラス&ミコー)』へ行ってみてください。

ちなみに、

出会いと言っていたこの撮影後、まだ大坪に彼女はいませんので、

真面目で面白くない芸人とちょっと一緒にご飯もいいかな?という人は、

こちらまでご連絡ください。

テラス&ミコー17.jpg

出会いに発展するのでは?と期待を寄せている大坪の

動画も是非ご覧ください。

【動画】天神ネオ屋台「テラス&ミコー」で乾杯!

チャンネル登録してね!

スポットSPOT

テラス&ミコー01.jpg
テラス&ミコー Telas&mico
福岡市中央区渡辺通4丁目Loft前
092-731-4917
営業時間 19:00 〜 24:00
定休日 日曜・月曜・木曜(雨天時は休み)

コメントCOMMENT

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます
TOP