福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
絶対のグルメ
2021.06.11

どこか懐かしい憩いの場「喫茶 千歳」。話題の「井谷ビル」にあるモダンチック喫茶

111_喫茶千歳
福岡市南区大楠に建つ「井谷ビル」。ここは雑貨屋やカフェや多肉植物のお店などが点在している魅力的なビルです。今回はこの「井谷ビル」の中から、モダンチックな雰囲気のある喫茶店「喫茶 千歳」に伺いました。料理一筋で確かな腕前のマスターが振る舞うお店の人気メニュー「鉄板ナポリタン」と「ビーフオムライス」は、心がホッとする美味しさ、デザートまで堪能して妻と二人で大満足だったのでご紹介します。

この記事を書いたサラダボウラー

profile_bon.
bon.
学生時代に調理師免許を取得してパティシエの学校で勉強して20歳でバリスタになりました。 「飲食業界をもっと盛り上げる」という大きな目標を掲げながら日々美味しいもの食べてます。

「喫茶 千歳」のショップ情報

喫茶千歳_外観1

「喫茶 千歳」は福岡市南区大楠2丁目、西鉄「平尾駅」の程近くにある雑居ビル「井谷ビル」の中にあります。

外からお店の様子は見えませんが、ビルの壁に大きな看板が掛かっていますので、通りを歩いているとすぐに見つける事ができます。

「喫茶 千歳」は2020年にオープンしました。オープン当初は11時〜22時まで営業をしていましたが、現在は時短営業中で11時〜20時までとなっています。(2021年5月現在)

現在は11時〜14時まではランチメニューとして人気の「ビーフオムライス」と「牛キャベスパゲッティー」のみ提供しており、14時から喫茶メニューとしてホットサンドやナポリタンを提供しています。

お店のInstagramを見ると新メニューや限定メニューを定期的に作っているみたいなので、お店に伺う度に新しいメニューが増えて楽しそうです。

カフェや雑貨屋が点在している「井谷ビル」

喫茶千歳_外観3

「喫茶 千歳」が入っている「井谷ビル」は、カフェや雑貨屋が点在している雑居ビルとして近隣の方々から人気があります。

もともとは社員寮だったそうですが、2005年に改装して現在の形になりました。

喫茶千歳_外観2

1階にはカフェ&バーで、猫グッズを置いているお店や多肉植物のお店や雑貨屋があり、2階に今回のお目当ての「喫茶 千歳」があります。
同じ階には「じゃらん食堂」という人気のカレー屋さんがあります。何やら「タワーカレー」なるメニューが有名らしいので、今度こちらの「じゃらん食堂」にも伺ってみようと思います。

3階には古書店や雑貨屋が点在しています。今回「喫茶 千歳」に伺う前に少し覗いてみようと思いましたが、閉まっていましたのでまた時間を見つけて伺おうと思います。

モダンチックな雰囲気が漂う「喫茶 千歳」

喫茶千歳_入口

少し寄り道をしましたが本命の「喫茶 千歳」に向かいます。

今回も、妻と美味しいものを食べに行こう!と思い立ち「喫茶 千歳」に伺いました。

こちらのお店を最初に知ったのは「井谷ビル」にある雑貨屋を見に来た時で、喫茶店というレトロチックな雰囲気が大好きな僕は、何も知らないまま妻に絶対美味しいから今度行こう!と話をしていました。

今回も期待値高めで伺わせていただきます。

喫茶千歳_内観6

趣を感じる鉄の引き戸を引くと、期待通りの雰囲気の純喫茶が目の前に広がります。現在は席数を減らして営業をされているようですが、かえって落ち着いて過ごし易そうな雰囲気です。

喫茶千歳_内観3

モダンチックな店内にはカウンターテーブルでマスターと楽しそうに会話をしている常連客の姿が見えます。羨ましいですね、僕も常連になってマスターと仲良くなりたいです。

「喫茶 千歳」はオープン当初は夜18時から「喫茶 肉屋」としてステーキなどを提供していたようですが、現在(2021年5月)はコロナウイルスの影響による時短営業をしていますので提供をストップしています。時短営業か解消されたら復活するかもしれません。

現在ステーキはありませんが、ハンバーグはメニューにあります。ホテルの鉄板焼きで腕を磨いたオーナーがふるうハンバーグもぜひ食べてみたいです。

喫茶千歳_内観2

僕も常連ぶってカウンターテーブルに座りたかったですが、平尾の街並みが見える窓際のカウンターテーブルが空いていたのでそちらに着席。

ちょっと珍しい曲線状のテーブルに座り、顔を上げると爽やかな緑を視界いっぱいに感じます。

ちょっと余談ですが、「喫茶 千歳」のマスターは元ホテルオークラの鉄板焼を担当していました。その他にもカフェやベーカリーなどでも働いてきた生粋の料理人です。

腕が確かだということは食べなくても分かるので、期待がどんどん膨らみます。

喫茶店の定番ナポリタンとオムライス

今回は14時過ぎのランチタイム終わりに伺ったのでメニューがたくさんありました。

どれにしようか妻と迷っているとマスターが来てくれましたので、直接どれが人気メニューか伺いました。

マスター曰く、「鉄板ナポリタン」と「ビーフオムライス」が人気との事。なので妻と一つずつ頼みました。

ちなみに「鉄板ナポリタン」にはトッピングに玉子が付いており、目玉焼きや溶き卵か選べます。僕は目玉焼きをチョイスしました。

熱々の鉄板に乗ってやって来る「鉄板ナポリタン」税込800円

喫茶千歳_ナポリタン

少しすると、熱々の鉄板に乗って綺麗なケチャップ色のナポリタンがやって来ました。

ジュージューと焼ける音とケチャップの良い香りがマスク越しにも届き、もう既に美味しいを確信しました。

鉄板で麺が焼かれて、パリッとした部分とモチっとした部分があり食感が楽しいです。

ケチャップも程よく熱が入り、余計な酸味が消えて食べやすいです。

ピーマンとマッシュルーム、ウインナー、玉ねぎという、シンプルな具材に懐かしさを感じます。

デミグラスの香りの漂う綺麗な「ビーフオムライス」税込800円

喫茶千歳_オムライス

ナポリタンが届いてから少しして「ビーフオムライス」もやって来ました。こちらもデミグラスソースの香りが漂ってきて、食べる前から美味しいを確信しています。

最近の主流となった半熟のオムライスではなく、綺麗に焼かれた玉子で巻いた美しいオムライスです。上に乗っている牛肉も食欲をそそります。

デミグラスソースの甘酸っぱくてコクのある風味と玉子の甘さが一つにまとまって口に届きます。牛肉も甘い味付けで、デミグラスソースの酸味とのバランスが最高です。

やっぱりオムライスはいくつになっても好きな一品です。妻も「美味しい!」と満足してくれました。

ホテル仕込みの絶品デザート

喫茶千歳_アントルメ

食後はやっぱり甘いものが食べたいので、ホテル仕込みのデザートをいただきたいと思います。

喫茶店らしくアイスやパンケーキなどがありますが、アントルメなのでベイクドチーズケーキとフォンダンショコラをいただきたいと思います。

ちなみに、アントルメとはフランス語で「食後のデザート」という意味があります。

甘さ控えめでクセの少ない「ベイクドチーズケーキ」税込550円

チーズ好きの妻は「ベイクドチーズケーキ」をチョイス。僕もシェアしていただきます。

しっとりとしてチーズのクセが強くない食べ易いチーズケーキです。チーズケーキ自体は甘ったるくないので付け合わせのベリーソースやオレンジと合わせて食べるのも良いです。

食べた後の口の中の爽やか感もちょうど良いです。

チョコが溢れ出てくる「フォンダン・ショコラ」税込600円

喫茶千歳_フォンダン

僕はチョコが食べたい気分だったので「フォンダン・ショコラ」をチョイスしました。

可愛いらしい見た目で食欲をそそります。

しっかりとカカオの風味を感じる少しビターな味で、表面はサクッとしていてフォークを入れると中からチョコが溢れて来ます。

生地を生焼け状態で焼き中を半生で完成させるフォンダンショコラではなく、別にガナッシュを作り、生地の中に沈めて焼くタイプの本格的な「フォンダンショコラ」なので、小麦粉の粉っぽさを感じず滑らかな口当たりです。

どこか懐かしさを感じる喫茶

新しいお店なのにどこか懐かしさを感じる「喫茶 千歳」。

マスターと常連さんとの楽しそうな会話をBGMに、窓の外に広がる風景を眺めながら食べるご飯は心地よい満腹感を与えてくれます。

雰囲気だけではなく味も抜群な「喫茶 千歳」は、僕と妻もお気に入りのぜひ皆に紹介したいお店です。

「喫茶 千歳」が入っている「井谷ビル」も各階にジャンルの様々なお店が入っていて、おもちゃ箱のような楽しさがあります。

タイミングが合えば「井谷ビル」の皆さんがお世話をしている猫と触れ合えるそうなので、猫好きの方もぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポットSPOT

喫茶千歳_内観4
喫茶 千歳
福岡県福岡市南区大楠2-17-3 井谷ビル 2F
092-983-7786
営業時間 11:00〜22:00 (L.O21時)
定休日 水曜日

コメントCOMMENT

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます
TOP