福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
絶対のグルメ
2021.09.04

毎日の晩酌にピッタリのパンがある!福岡・姪浜の小さなパン屋「ヨフカシベーカリー」のパンをワインと一緒に食べてみました!

124_ヨフカシベーカリー.jpg
筆者の大好きな姪浜エリアの商店街にある小さなパン工房が、インスタグラムを中心にSNSで注目を集めているので、実際にパンを買って食べてきました!
お店の名前は「ヨフカシベーカリー」。
朝食やお昼に食べることの多いパンですが、店名に「夜更かし」と名付けたのは何故だと思いますか?
オープンして1年ちょっとのお店ですが、日々大盛況している理由と魅力を詳しく掘り下げて紹介していきます!

この記事を書いたサラダボウラー

profile_MAO02.jpg
MAO
飛行機に乗れないのに旅行会社に新卒入社した、行き当たりばったり人間です。 人生のモットー「なんとかなるさ。」だけで 26年間生きる事が出来ています。 地元・姪浜と福岡をこよなく愛する博多男児です。

福岡・姪浜にある「ヨフカシベーカリー」はこんなお店

ヨフカシベーカリー_02.jpg

福岡市西区姪浜エリア北側の小さな商店街「唐津街道商店街」内にあるヨフカシベーカリー。

2020年の2月にオープンしたばかりですが、開店当初から注目を集めていて、今では毎日開店時に列が出来ている程の超人気店です。

地元の素材を活かした、身体に優しい安心安全なパン

ヨフカシベーカリーは「毎日食べたいパン」を作ることを心がけており、安心安全なパンを作られているお店です。

地元の素材を使い、さらに着色料や保存料を一切使わないことで安心安全なパンを提供されています。

お酒のアテになるような大人のパン

ヨフカシベーカリーの正式名称は「ヨフカシベーカリー&イッコン」。

「&イッコン」は「一献」を指しており、お酒一杯という意味で“パンをつまみに日々の晩酌で一献してほしい”という願いを込めて付けられています。

この願いの通りお酒にも合うようなパンも多く、昼過ぎから夕方にかけて買っていかれる方もたくさんいるそうです。

インスタグラムを毎日更新!最新情報がすぐに分かる

ヨフカシベーカリーさんはほぼ毎日インスタグラムを投稿されていて、パンの焼き上がり時間やその日のオススメのパンなどを紹介してくれています。

その影響あってか開店時間にはいつも行列が出来ており、紹介したパンが一番に売り切れることが多いそうです。

ヨフカシベーカリーでオススメのパン

ヨフカシベーカリー_03.jpg

ヨフカシベーカリーの店員さんと、たまたま居合わせた「週1で来ています」という常連のお客さんに、ヨフカシベーカリーの定番商品や人気商品を聞いてみました。

お話を聞いていて分かったのは、SNS映えするバラエティ豊かなパンはもちろん人気が出るのですが、結局「何度でも食べたくなるパン」が安定して売れ続けているそう。

地元の素材を使ったパンは、『応援』という意味も込め地元の方が頻繁に買ってくださっているそうで、おすすめの一品として紹介してくれました。

ヨフカシの食パン

ヨフカシベーカリー_04.jpg

ヨフカシベーカリーが定番の商品としてほぼ毎日販売している、地元の老舗豆腐屋の豆乳を使用したオリジナルの食パン。

卵やバターを使わずに焼き上げることにより、豆乳やパン生地の素材の味をそのまま口の中で楽しむことが出来ます。

食感はとてもフワフワで口に入れると溶けるような柔らかさがあり、何度でも食べたくなる食パンです。

AKOMENO 3種のれぇずんぱん

ヨフカシベーカリー_05.jpg

今ヨフカシベーカリーさんがイチオシ商品として毎週火曜日に販売しているのが、この「3種のれぇずんぱん」。

地元で取り寄せたジューシーなレーズンをふんだんに使用して一気に焼き上げたパンは、噛み応えのある生地感が特徴でお子様にも人気の一品だそうです。

そもそもお酒にはどんなパンが合うのか

本記事を書くにあたり、筆者の頭には一つの疑問がありました。

「お酒に合うパンってどんなパン?」

お酒とパンを一緒に食べた経験がほぼ無い筆者は、どんなパンがお酒にマッチするのか調べてみることにしました。

食感がサクッとしていて歯切れが良いパン

お酒と一緒に食べることが多いバケットに代表されるように、サクッとした硬めの食感のパンはお酒が進むパンの特徴の一つと言えます。

食感が強く歯切れが良いと食べ応えを感じることが出来るので、飲みながらお腹を満たす意味合いでも硬めのパンがおすすめです。

味が濃すぎないパン

食感は硬めが良いのに加え、味はあまり濃すぎない方が良いようです。

パンを食べることでお酒の味が残った口の中をリセットしてくれるという効果も期待出来ます。

お酒が進んできたところでアクセントとしてパンを食べてみましょう。

お酒のつまみで食べるような食材が使われているパン

チーズやサーモン、オリーブなど、お酒のつまみとしてよく食べられている食材が材料になっているパンは間違いなくお酒に合うパンです。

パン自体の味はシンプルで、それらの素材の味をしっかりと感じられるようなパンがお酒と相性抜群なようです。

ヨフカシベーカリーのパンを実際にワインと一緒に食べてみた

ヨフカシベーカリー_06.jpg

ヨフカシベーカリーで「お酒に合うパンの条件」を満たすようなパンを選び、ワインを購入し自宅で合わせて食べてみました。

ヨフカシベーカリー_07.jpg

ちなみに今回準備したワインは、モンテ酒造さんの「プティ モンテリア」。ちょい飲みに適度な量の300mlタイプの赤ワインを購入しました。

カシス系の香りが強く味わいは少し重ためですが、冷やして飲むことですっきりと喉を通るワインで、スーパーでも買えるのでおすすめの一品です。

さあワインも準備出来たところで、ヨフカシベーカリーさんのパンを頂きます。

パンを購入する際には「ワインと合うパンを」とお伝えしてアドバイスをしてもらった上で選びました。

パン・コンプレ 税込200円

店員さんに一番おすすめされたのが、この「パン・コンプレ」

全粒粉のパンで味わいは非常にシンプル。

外側は薄皮でとてもフワフワっとしているのに、中の生地がとても硬めに焼き上げられていて歯応えが抜群です。

ヨフカシベーカリー_11.jpg

ちぎるのにも一苦労するほど生地がしっかりしているパンを口に入れると、ワインの風味が回りきっている口の中があっという間にリセットされます。

店員さんが「ワインと合うパンです。」とおっしゃっていた意味がよく分かりました。

ローズマリーポテト&燻しベーコンパン 税込180円

店員さんにもう一品おすすめされたのが、「ローズマリーポテト&燻しベーコンパン」です。(写真左)

ほんのり香るローズマリーが既にワインと合うことを確信させてくれました。

厚切りのポテトが食感が抜群でおすすめ、とのことでしたので購入し、実食。

ヨフカシベーカリー_15.jpg

確かにポテトが大きい!

そして、ポテトとベーコンの組み合わせが非常に良く、普段お酒のツマミにしているような味をそのまま感じられるパンでした。

少し味が濃い目ではあったので、赤ワインも充分合いますが、白ワインと合わせた方がバランスが取れて、マッチするかもしれませんね。

蓮根とゆず胡椒のツナドッグ 税込190円

最後、店員さんのアドバイスとは別に筆者が自らチョイスしたのが、この「蓮根とゆず胡椒のツナドッグ」です。

筆者がお酒のツマミによく選ぶ「蓮根」を使っている、という点が今回の選出理由です。

パンから飛び出て見えている蓮根が非常に食欲をそそってきます。

ヨフカシベーカリー_17.jpg

食べてみると、パン生地はかなり柔らかめで蓮根の食感とのコントラストが最高。

そして、口の中でじわっと広がるゆず胡椒の風味が、お酒が進むアクセントになっていました。

ヨフカシベーカリー_18.jpg

ツナサンドの中を見てみると、想像以上にツナがぎっしりと詰められていました。

実際食べていてもツナがメインにある上で、蓮根やゆず胡椒が引き立て役になっているようなバランス。

このパンはワインももちろん、ビールと一緒に食べたくなる一品でした。

ヨフカシベーカリー&イッコンで楽しい食卓を

地元の素材を使った安心・安全なパンは、自然といい気分になり、お酒にもよく合う楽しいパン。

おうち時間を楽しむにはぴったりだと感じました。

お近くにお越しの際は是非立ち寄ってみてください。

スポットSPOT

ヨフカシベーカリー_02.jpg
ヨフカシベーカリー&イッコン
福岡県福岡市西区姪浜3丁目4-20
営業時間 平日11:00~/日祝10:00~ ※パンがなくなり次第終了
定休日 月曜日(&木曜日不定休)

コメントCOMMENT

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます
TOP