福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
ならではの観光
2021.10.19

絵馬がキャラクターだらけ!鬼滅の刃の聖地・竈門神社で参拝してきました!

ならではの観光15.jpg
福岡・大宰府エリアに、あの人気漫画「鬼滅の刃」の聖地と呼ばれる神社、名前は「竈門(かまど)神社」。
鬼滅の刃を読んだことがある方なら、聖地と呼ばれる理由がもう分かるのではないでしょうか。
漫画内で人気のキャラクターが描かれた絵馬がたくさんある、と聞いたので実際に行って見てきました!

この記事を書いたサラダボウラー

profile_MAO02.jpg
MAO
飛行機に乗れないのに旅行会社に新卒入社した、行き当たりばったり人間です。 人生のモットー「なんとかなるさ。」だけで 26年間生きる事が出来ています。 地元・姪浜と福岡をこよなく愛する博多男児です。

竈門神社は1000年以上の歴史をもつ由緒正しい神社

竈門神社_02.jpg

竈門(かまど)神社があるのは、大宰府にある宝満山(ほうまんざん)と呼ばれる山。

ここは鳥海山・富士山に次いで、全国で3番目に国史跡に指定されるほどの歴史をもちます。

そんな宝満山に鎮座する竈門神社は、なんと1350年以上前の670年代、天武天皇の時代に建てられた由緒正しい古社とのこと。

元々、修業(修験)地であった宝満山において、訪れる人々を守るために朝廷の命により上宮が建立されました。

その後、最澄や空海をはじめ、多くの人間が祈りを捧げにきたことでその地位を高めていったそうです。

竈門神社のご利益は「縁結び」と「厄除け」

竈門神社は、現在では「縁結び」や「厄除け(方除け)」の神様がいるとして信仰されています。

建立当初は人々を災難から守るとされていたご利益が、徐々に「良い魂と魂を結び付け合う」と考えられたことから、縁結びの意に変わっていったとされています。

また古くは、海に出て大陸へ渡る人々の航海の安全と事業の成功を祈っていたことから「厄除け」の信仰が篤くなっていきました。

その名残で、現代においても、人生の節目を迎えた参拝客が訪れ祈りが捧げられています。

お札お守りの授与所は世界的なインテリアデザイナー作

竈門神社_04.jpg

竈門神社の境内において、特徴的な場所と言えば「お札お守り授与所」です。

絵馬掛の向かいにあるこの授与所には、とても現代的でモダンな建築物が建てられています。

世界的なインテリアデザイナー・片山正通氏により建築されました。コンセプトは「百年後も愛され続ける建物」。

想いのこもったコンセプトの通り、授与所が建築されるとすぐに話題を集め、今では多くの人に受け入れられ愛され続けています。

竈門神社_05.jpg

白とピンクを基調に優しげな雰囲気を漂わせる館内では、お札やお守り、絵馬、そして御朱印などを求めることが出来ます。

神前結婚式の受付もされているそうで、正に人と人を繋ぐ竈門神社にピッタリの授与所と言えるでしょう。

鬼滅の刃の“聖地”と呼ばれる理由3つをご紹介!

漫画「鬼滅の刃」とは、2016年から少年ジャンプで掲載されていた大人気漫画で、2020年には、社会現象ともいえるほど話題になった漫画。

シリーズ累計発行部数は6000万部を突破しており、2020年5月18日に最終回を迎えた後でもその高い人気を維持し続けています。

そんな鬼滅の刃の聖地として竈門神社が称される理由はどこにあるのでしょうか。

1. 主人公の名字『竈門』

竈門神社_06.jpg

まず分かりやすい部分として、鬼滅の刃の主人公・炭次郎(たんじろう)と妹の禰豆子(ねずこ)の名字が挙げられます。

鬼がはびこる世界で生きているこの二人の名字は「竈門」

そう、竈門神社と同じ名前なのです。

作者の吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生が福岡出身という噂と相まって、モデルの地なのでは?と話題を集めました。

2. 鬼退治と鬼門除け

竈門神社_07.jpg

竈門神社は元来、厄除けの願いを込めて建てられたのですが、加えて大宰府政庁の鬼門除けとしても祀られていました。

「鬼門除け」とはいわゆる厄除けと同じような意味をもちますが、政治を司る場所では鬼が出る、と言われていたことから鬼が出て来るとされていた「鬼門」を除ける、とされたそう。

鬼滅の刃の物語は、人間を食べる鬼を倒していくもの。

鬼門除けと鬼退治が似ているということからも、類似性が注目されています。

3. 修行着衣の柄

市松模様.jpg

竈門神社がある宝満山は、修験者と呼ばれる僧が修業をする場所として長くありました。

その修業の際に着衣している修験装束の柄は、市松模様。この柄が、鬼滅の刃の主人公・炭次郎が着ている羽織と同じ柄なのです。


こういったいくつかの類似点から、竈門神社は鬼滅の刃の聖地と呼ばれ、絵馬にキャラクターの絵を添えて願い事を書いたり、キャラクターの格好を身にまとって参拝に訪れる方が増えてきたそうです。

竈門神社へのアクセス

竈門神社がある宝満山に公共交通機関で行くには、電車に乗っていくのがおすすめです。

西鉄電車に乗って行ける「太宰府駅」が最寄りの駅。

ただし、そこから歩いて向かうと40分以上かかってしまう距離なので、定期運行バス「まほろば号」に乗るのが良いでしょう。1時間に2本ほど運航しているこのバスを有効活用しましょう。

もちろん車で行ける方は、車もおすすめ。

有料ではありますが、100台くらい停められる広い駐車場が神社手前にあるので、労力をかけることなく参拝にいくことが出来ますよ。

竈門神社の参拝動画はこちら!

チャンネル登録してね!

鬼滅の刃ブームふたたび!ぜひグッズを持って足を運んでみましょう!

鬼滅の刃はアニメの新シリーズ「遊郭編」が12月5日から始まります。

それに合わせて過去の再放送がされたり、コラボ商品が発売されたりと、今ブームが再燃してきています。

筆者が竈門神社に行った時も、鬼滅グッズを持ったファンらしき参拝客や、コスプレをして撮影をしている方が数人いらっしゃいました。

もしあなたが鬼滅ファンなら、参拝の際はぜひお気に入りの鬼滅グッズを持参して足を運んでみてはいかがでしょうか。

もしかしたら同志と意気投合出来るかもしれませんよ!

スポットSPOT

ならではの観光15.jpg
宝満宮 竈門神社
福岡県太宰府市内山883
092-922-4106
営業時間 8:30〜18:00

コメントCOMMENT

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます
TOP