福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
絶対のグルメ
2020.10.28

【大濠公園から徒歩2分・食パン専門店のイートインが熱い!】トースト&ドリンク@LeBRESSO(レブレッソ)

56_LeBRESSO.jpg
子供から大人まで幅広く愛されている大濠公園。人気スポットなだけあって公園の周辺には魅力的なお店がたくさんあります。
私はいつも娘の保育園の送り迎えで大濠公園を通るのですが、日を追うごとに「ここ気になるな〜」という店が増えています。
全国的に有名な食パン専門店「LeBRESSO(レブレッソ)」もその一つ。店の前を通り過ぎるときに漂う、香しい誘惑がたまらないんです!
もう我慢できない……ということで、娘を保育園へ送り届けて朝イチで行ってまいりました!
今回はワタクシ・夏麦アイが大濠にて一人ひっそりと行った「ナツムギ秋のパン祭り@LeBRESSO」の開催レポをご紹介いたします!
夏麦アイ

〈目次〉

  • 「LeBRESSO」はどんな店?
  • いざ注文!
  • 買って帰りたくなる「LeBRESSO」のオリジナルグッズたち
  • スイーツ・食事系どちらでも!万能な「LeBRESSO」の食パン
  • 「LeBRESSO」は来るたびに新しい美味しさに出会える店

「LeBRESSO」はどんな店?

店構え.jpg

「LeBRESSO」は地下鉄の大濠公園駅2番出口から徒歩2分のところにあります。

パン祭りを開催するには少々不安定な天気でしたが、心の中では太鼓を打ち鳴らし御輿を担ぐ準備万端です

店頭の看板.jpg
「LeBRESSO(レブレッソ)は、LEB(ココロ)、BREAD(ブレッド)、ESPRESSO(エスプレッソ)を掛け合わせた造語 。心のこもったブレッドとエスプレッソを通して、日常の中にある小さなHAPPYをお届けいたします。」

お店のHPにはこのように記されていて、なるほど店頭の看板を見てもパンとコーヒーのどちらにもこだわりが感じられます。

公式サイトのブレッド画像.jpg

(LeBRESSO公式HP:http://lebresso.com より)

そもそも「LeBRESSO」は食パン専門店。「レブレッソブレッド」を中心に色々な種類の食パンを販売しています。

本店は大阪にあるのですが、卵や防腐剤を一切使用しない独自の製法で作られた食パンが「そのまま食べてもトーストにしてもとにかく美味しい!」と評判になり全国に広がりました。

実は、今回お邪魔した「LeBRESSO大濠公園前店」は2020年の7月にOPENしたばかり。NEW OPENからしばらく行列が絶えなかった超人気店なんです!

今回私が滞在している間も、引っ切り無しにパンを購入するお客様が訪れていました。卵不使用の食パンなので、特にアレルギー持ちのお子様をもつパパママから絶大な支持を得ているようです!

いざ注文!

店内風景.jpg

入り口を通ってすぐ左手にレジカウンターがあります。「LeBRESSO」のイートインは、先ずここで注文とお会計を済ませて席に着くスタイル。

本日のトースト.jpg

〈TODAY'S〉というシールが貼られているものが、その日に食べられる種類のトースト。

夏麦(心の声)
夏麦(心の声)

どれも本当に美味しそうだけど、今日は〈ピスタチオ&マスカルポーネ〉を食べる!と決めて来たもんね〜。待てよ、一種類だけじゃ祭りとは言えないな……。

夏麦
夏麦

すみません!〈ピスタチオ&マスカルポーネ〉と、もう一つ注文したいのですがオススメありますか?

そうですね、下段の食事系トーストは個数限定ということもあり人気です!午後すぎに無くなることも多いんですよ〜。

店員さん
店員さん
夏麦
夏麦

なるほど〜!では〈アボカド&ベーコンシーザーサラダ〉をお願いしますっ!

かしこまりました!お客さま、2種類ともイートインで同時にお持ちしてよろしいでしょうか……?

店員さん
店員さん
夏麦(心の声)
夏麦(心の声)

朝イチで厚切りトースト2種類食べられるのか確認されてる……!えぇ、私が一人で全部食べて帰ります。だって今日はパン祭りですからね!!

夏麦
夏麦

お腹いっぱいになりますよね〜。食べれなかったら残りはテイクアウトできますか?エヘヘ……。

大丈夫ですよ!では2種類同時にお作りいたしますね!

店員さん
店員さん
夏麦(心の声)
夏麦(心の声)

恥じらったりして情けない!ハッピ着てカッコつけてるのにいざ盆踊りの曲が流れたらモジモジしてるヤツとおんなじだ!

ドリンクメニュー.jpg

お飲み物はいかがですか?

店員さん
店員さん

「LeBRESSO」のコーヒーは、世界の厳選された豆を独自に配合した「LeBRESSOブレンド」を使用しています。ホットコーヒーをオーダーすればハンドドリップで1杯ずつ淹れてくれるので、絶対注文しようと決めていたのですが……。

夏麦
夏麦

アイスのカフェラテをお願いします!

夏麦(心の声)
夏麦(心の声)

しまった……。外がちょっと寒かったからホットドリンクを飲もうと思っていたのに……恥ずかしさでカーッとなって冷たいものを注文してしまった〜!え〜ん!!

今回は火照った体を〈アイスカフェラテ・460円〉で冷まそうと思います……。

買って帰りたくなる「LeBRESSO」のオリジナルグッズたち

店内座席.jpg

トーストが出来上がるまでの間、店内の様子をチェックしました!

壁一面に続くベンチにテーブルが6卓並んでいます。お子様大歓迎ということで、子供用の椅子も用意されています。

オリジナルグッズ.jpg

入り口付近にはオリジナルのマグカップやブレッドボードなどの物販スペースがありました。カップの飲み口に厚みと丸みがあって、より一層コーヒーが美味しく感じられそうです。

人気のミルクジャム.jpg

「LeBRESSO」の食パンに比肩する人気の〈ミルクジャム〉が、レジ横にずらりと並んでいます。

甘塩っぱい味が好きな私は〈塩バターミルクジャム〉が気になるところです。全て税込870円。公式サイトからも購入ができるようになっています!

LeBRESSO 公式サイトはこちら http://lebresso.com/order/

スイーツ・食事系どちらでも!万能な「LeBRESSO」の食パン

アイスカフェラテ.jpg

まずは〈アイスカフェラテ〉がきました〜。うん、期待を裏切らないオシャレさ!量がたっぷりあるのがとても嬉しい。なんせこちとら、今から厚切りトーストを2枚食べますからね!!

パン祭り.jpg

パン祭りの主役が揃いました〜!

見た目からしてとても対照的な2種類のトースト。食べる前からわかる、絶対ウマイやつです!

ピスタチオ&マスカルポーネ.jpg

まずは気になっていた〈ピスタチオ&マスカルポーネ〉からいただきます!赤・白・緑の彩りが素敵〜!

拡大.jpg

光り輝くトーストの上に、ふわりとのせられたマスカルポーネクリーム。トーストとクリームをどんな配分で食べ進めていこうかを考えるとニヤケが止まりません。

一口サイズ.jpg

計画がまとまったところでまずはクリームをたっぷり乗せたファーストバイト。いっただっきまーす!

なんか……なんというか……。

初めての味すぎて説明ができない!!

マスカルポーネクリームは想像より甘さも塩味も控えめ。その分生乳の脂肪が濃厚に感じられるのか、口の中でねっとりとクリーミーに広がります。最後にチーズの風味がふんわりと鼻から抜けていく感じ。

濃厚なクリームと対照的にセミドライイチゴが甘酸っぱくて、とても良いアクセントになっています!

ピスタチオクリーム.jpg

そして何より初めましての味だったのがトーストにたっぷりと塗られた〈ピスタチオミルクジャム〉

ピスタチオといえばおつまみで食べることが多かったので、その味を想像していたら全然違うっ!

きな粉のような甘くて香ばしい風味とアボカドのようなクリーミーさが合体して、もう何とも言えない美味しさなんです!これは人気が出るはずだわ……。

このミルクジャムだけでも美味しすぎるのに、そこにマスカルポーネの濃厚さとイチゴの甘酸っぱさが足されて何重にも複雑な味になっていて……。

読んでいる方に「ちょっと何言ってるかわからない。」とサンド的ツッコミをもらいそうですが、もうこれはとりあえず食べてみてほしいです!

デニッシュなパン耳.jpg

そしてさらに特記すべきは食パンのポテンシャル!

トーストされた食パンの耳部分をよく見ると、クロワッサンのようにパリパリになった「層」があるんです。食パンだけどデニッシュのような軽い食感と甘さがあって、味が濃い!

パンだけ食べて、次はクリームを乗せて食べて……と計画通りに進めていたら気づけば完食していました。

ベーコンアボカドサンド.jpg

美味しくてあっという間に食べてしまったせいか、まだまだイケる気しかしません。

夏麦
夏麦

秋のパン祭りの会場を「LeBRESSO」にして大正解だったな……。カフェラテもゴクゴク飲んだけどまだ残ってるし!最高〜!

では早速、祭りの後半戦である〈ベーコンアボカドサンド〉をいただきたいと思います!

ベーコンとアボカド.jpg

ベーコンはこれでもか!というほどカリッカリに焼かれていて、アボカドはこれでもか!というくらいトロトロ。一緒に口に運べば食感のコントラストが楽しくていつも以上に咀嚼してしまいます。

シーザードレッシングはサラッとしていて野菜全体に絡んでいる感じ。どの部分を食べてもしっかり味がついています。

サラダたっぷり.jpg

見てください、このたっぷりの葉野菜!

シャキシャキッとした水菜とほのかな苦味のベビーリーフ。そこに薄く削られたパルメザンチーズの塩気が加わって、飽きのこない大人な味。ワイン飲みたいな〜。(現在午前9時半)

ブレッドの美味しい秘密.jpg

「LeBRESSO」の食パンの秘密を探るべく、一部を切り取ってマジマジと見てみました。

耳の部分が薄くてサクッと軽い食感。我が家の娘たちはいつもトーストの耳部分を「カタい。」と言って残すのですが(それをママが有難くいただいておりますが)、「LeBRESSO」のトーストは間違いなく完食するだろうなと思いました。

外側がサックリなのに、中はずっしりとしていて密度が高い!トーストの表面にバターを塗れば素早くパンの層に染み込んで、噛むとジュワッと旨みの洪水が溢れます。

夏麦
夏麦

卵不使用で、この美味しさ。確かに子どもに食べさせたくなる逸品だわ〜!……って気づけばもう完食してる!今回のパン祭りは美味しくて大成功だったな〜。ごちそうさまでした!

「LeBRESSO」は来るたびに新しい美味しさに出会える店

期間限定.jpg

朝イチで来店して1時間ほど滞在しましたが、焼き上げられた食パンを買い求めるお客さんはみんな笑顔。これからお家で美味しい時間が待っているという嬉しさが滲んでいました。

「LeBRESSO」では随時〈期間限定〉の商品があり、来店するたびに新しい美味しさに出会うことができます。現在は、焼き芋グランプリで日本一を獲った「志のもと」とのコラボ商品がとても人気なのだそう!

イートインで美味しいトーストを食べるもよし、食パンを買ってお家で色々な食べ方を楽しむもよし。大濠公園に遊びに行った際にはぜひ「LeBRESSO」に立ち寄ってみてください!

コメントCOMMENT

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます

スポットSPOT

LeBRESSO 大濠公園前店
福岡市中央区荒戸1-4-20
092-741-6600
営業時間 月〜金曜 9:00-19:00 土日祝 8:00-19:00
定休日 第2、第4火曜日
TOP