福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
絶対のグルメ
2020.09.23

【ナポリの味を天神で!】カボチャクリームのリガトーニ@ristorante da giovanni(リストランテ ダ・ジョヴァンニ)

43_ジョバンニ.jpg
「イタリア人のシェフが夫婦で営む店が天神にある」という噂を聞きつけて「ristorante da giovanni(リストランテ ダ・ジョヴァンニ)」へ向かったのですが、最後にはなんと実際に生パスタを作っているところまで見せていただきました!
シェフの大サービスに、まるで工場見学をする子供のようにはしゃぐ私。本場ナポリの味を福岡・天神で堪能できて大満足でした!今回はイタリアの家庭でもよく食べられる、リガトーニという生パスタをレポートいたします。
夏麦アイ

〈目次〉

  • ristorante da giovanni(リストランテ ダ・ジョヴァンニ)はどんな店?
  • 1000円以下でナポリの味が食べられる!
  • ジョヴァンニの自家製ドレッシングは格別!
  • 初めましての味!カボチャクリームのリガトーニ
  • ジョヴァンニ名物「ババ」とは?
  • 驚愕のビッグサービス!
  • イタリアの家庭に招かれたような気分になれる店

ristorante da giovanni(リストランテ ダ・ジョヴァンニ)はどんな店?

ジョバンニ 周辺.jpg

ristorante da giovanni(リストランテ ダ・ジョヴァンニ)は、地下鉄七隈線天神南駅から徒歩5分の場所にあります。

今泉公園(通称:三角公園)のすぐ側で、ファミリーマートが目印です!

ジョバンニ 周辺2.jpg

ビルの階段を2階まで上がると、すぐ入り口があります。

ジョバンニ 外観.jpg

店内の様子がほとんど伺えないので、初めはドキドキしながらドアを開けました……。

中に入ってみると、店内はとても明るくて可愛い雰囲気。

ジョバンニ 店内.jpg

テーブル席が2列に並ぶ配置で、様々な人数に対応できるようになっています。最大35人までで貸切可能だそうです!

ジョバンニ 店内2.jpg

壁にはイタリアの地図や絵画が飾られていました。「リストランテ ダ・ジョヴァンニ」のオーナーシェフは、日本各地でホテルの料理長やアドバイザーとして勤務したそう。

これは期待できますね〜ワクワク!

1000円以下でナポリの味が食べられる!

ジョバンニ メニュー.jpg

「え!凄腕シェフが作るランチ、900円!?」

今回私と友人が予約していたのは「アウロラ」というパスタランチ。本場イタリアのパスタということで、もっと値段が高いと思っていたので驚きを隠せませんでした。

しかもサラダ(かスープ)、ドリンクにデザートまで付いてくるって?

なぜだ……めちゃくちゃ量が少ないとか……?

ジョバンニ 日替わりメニュー.jpg

「今日のパスタランチは、〈ナス・ツナ・ハムのトマトスパゲッティ〉〈カボチャクリームのリガトーニ〉からお選びいただけます!当店のランチは毎日内容を変えているんですよ〜」

と、柔らかい物腰で説明してくださったのはシェフの奥さま。

何だって!次回はまた違う味のパスタが食べられるのか……。そんな手間をかけているにも関わらず、お値段900円。どんなパスタが来るんだろうかとドキドキしながら〈カボチャクリームにリガトーニ〉を注文しました。

ちなみに、メニュー画像にうっすら写り込んでいるのは私です。心霊写真ではございませんのでご安心を!(Tシャツ&デニムのラフな幽霊)

ジョヴァンニの自家製ドレッシングは格別!

ジョバンニ パンとサラダ.jpg

アウロラランチではサラダかスープを選ぶことができます。この日はレンズ豆のスープということで唆られたのですが、自家製ドレッシングが人気というサラダをチョイスしました。

なるほど、本当にサラダが美味しい!レタスとベビーリーフの上にドレッシングがたっぷりとかけてあります。

フレッシュなオリーブオイルに旨味が強い塩が合わさって、シンプルだけど贅沢な味です。ドレッシングのレシピは、オリーブオイルと塩以外は企業秘密だそう。確かに真似できない複雑な味でした!

ジョバンニ リガトーニ.jpg

サラダを食べ始めて7分ほどで、リガトーニが到着!量たっぷりあるじゃないか〜!

ちなみにパスタが来るまでパンに手をつけなかったのは、ベッタリとソースを付けて食べるため。なんて策士なんだ私は〜!(割とみんなやってる)

初めましての味!カボチャクリームのリガトーニ

ジョバンニ リガトーニ2.jpg

艶めく黄色の山の頂上にあるのは、ジェノバソース。バジルの葉を使ったソースです。

カボチャクリームとバジルって合うのかな?食べる前までは想像がつきませんでした。

リガトーニ 拡大.jpg

ジェノバソースを乗せて、一口食べてみます。

正直に言って、人生初の味!!なんじゃこりゃぁ〜 Byジーパン刑事!

まず、カボチャクリームが思っていた味とぜんっぜん違います。普段口にするカボチャクリームって、もっと甘いような気が……。カボチャの甘さが全くなく、濃厚な風味とねっとりとした舌触りだけが主張しています。

それにチーズのコクとフルーティなオリーブオイルの酸味が加わって、今まで食べたことのないソースでした!

「イタリアでは料理にお砂糖を使わないんですよ。日本では和食の味付けで砂糖を使用した甘辛いものや甘じょっぱいものが多いですよね。イタリア料理とはそこが大きく違います。」

丁寧に説明してくださる奥さまを、口を半開きにして見つめる私。そうだったのか〜。

パンとバジルソース.jpg

ジェノバソースをパンに付けてみました。

このソースも、今まで食べたジェノバソースと何かが違う。なんというか、パッションフルーツみたいな果物の酸味を感じるのです。

「このソース、フルーツが入ってます?」と聞くと、奥さまに申し訳なさそうに「いいえ」と即答されました……通ぶった私、恥ずかしっ!

おそらく、新鮮なバジルとオリーブオイルだからこそ醸し出されるフルーティな酸味なのだと思います。

完食画像.jpg

ジェノバソースを足したりカボチャクリームだけで食べたり、パンに付けたりしていたらあっという間にリガトーニ完食です。

ソースを最後まで楽しんだ証拠にお皿の画像を載せましたが、やはりお見苦しいのでボカシ入れときます!

ジョバンニ トマトパスタ.jpg

こちらは友人がオーダーした、もう一つの日替わりメニュー〈ナス・ツナ・ハムのトマトパスタ〉

友人曰く、トマトが濃くて旨味がダイレクトに来るとのこと。ナスはトロトロで、ソースがしっかりパスタに絡んでいました。

スパゲッティもリガトーニも、パスタの食感が不思議でした。モグモグと食べているとモチっとしているのだけれど、ひと噛みの歯切れがとても良いんです。これがナポリのパスタなのか……!

ジョヴァンニ名物「ババ」とは?

デザートとドリンク.jpg

ドリンクは数種類の中から選べたのですが、珍しいのでルイボスティーをセレクトしました。

この日のデザートは、「ババ」というナポリ地方の伝統焼き菓子。もちろん初めましてのスイーツです!

ババ1.jpg

「円筒形の型に入れて生地を焼いたものに、ラム酒のシロップをしみ込ませたケーキとなっています。間には自家製のカスタードクリームを挟んでいます。」

皆さま、突然ですが一つだけ言わせてください。

奥さまの解説が素晴らしすぎるぅ〜!

一語一句逃さないよう、メモを取る手が必死。フォークを持つ手も必死。すみません、もう一本腕をください!

ババ2.jpg

生地にシロップが染み込んであるので、口の中に入れるとジュ〜ワ〜と溶けるような食感。ジーパン刑事の再登場です〜!美味しいっ。

甘いけれどサラッとしたシロップは決してくどくなく、ラム酒が合わさってとても大人の味。優しい甘さのカスタードクリームも加わると食べ応え抜群です!

驚愕のビッグサービス!

イタリア人オーナー.jpg

そろそろお会計しようか〜とレジの方へ移動する私に、シェフが声をかけてくれました。

「よかったらパスタ作るとこ見ますか?」

え!?いいんですか!?見たい、見たいっ!シェフの心遣いに感動しつつ、逸る気持ちを抑えられない私……なんとも大人げ無いこと。

パスタの材料.jpg

材料から見せていただきました。セモリナ粉・水・卵、以上!!なんてシンプル。だからこそ、上質のセモリナ粉を使わないといけないのだそうです。

「小麦粉を混ぜて生パスタを作れば、より簡単にモチモチ感が出せてかつコストを抑えられるけれど、ナポリのパスタじゃなくなる!」シェフが熱く語ってくださいました。

パスタ作製中.jpg

イタリア製のパスタマシンから出てくる生麺。きちんと長さを切りそろえ、一人前を計りながら束ねていきます。

リガトーニ.jpg

口金を変えたらリガトーニが出てきました!面白い〜!すごい〜!!と叫ぶ私。

さぞかし邪魔だったろうな……。 

茹でる前のパスタ.jpg

出来上がりました!表面がザラついているのが見えますよね?これはワザとで、ソースがより絡むように仕上げるためのシェフのテクニックなのです。もう、この時点で美味しいってわかる!

ランチタイム終了間際までいたおかげで、貴重な経験をさせていただきました。

シェフと奥さまのサービス精神に心から感謝です!ありがとうございました!

イタリアの家庭に招かれたような気分になれる店

ristorante da giovanni(リストランテ ダ・ジョヴァンニ)は、ナポリの本場の味をカジュアルに提供してくれる素敵なお店でした!

小さなお子さまも大歓迎で、自家製麺なので事前に予約してくれたらアレルギー対応が可能とのこと。アレルギーを気にせずに美味しく外食ができたら、家族みんながハッピーですね!

ジョバンニ 夜のメニュー.jpg

帰りがけにチラッと見た夜のメニュー。樽生ビール飲み放題で3000円!?最高〜!

近いうちに家族を連れて伺おうと思います!

コメントCOMMENT

  • クローラモ

    おっされ~~

    2020.09.24
    運営からのコメント

    コメントありがとうございます!
    是非行かれみてください!とっても素敵なお店です!

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます

スポットSPOT

ristorante da giovanni リストランテ ダ•ジョヴァンニ
福岡県福岡市中央区今泉1-9-19 BuLaLaビル2F
092-231-0205
営業時間 ランチ 11:30~14:30 ディナー 17:30~23:00 (L.O.22:30)
定休日 月曜日 ※月曜日が祝日の場合は営業、翌火曜日休み
TOP