福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
絶対のグルメ
2021.01.27

鶏つくねサンド@SAND GOTO(サンドゴトウ)【大濠公園テイクアウト!満腹必至のご馳走サンド】

81_SANDGOTO_サンドゴトウ
大濠公園そばの福岡市中央区鳥飼にある「SAND GOTO(サンドゴトウ)」はテイクアウト専門のサンドイッチ店。新鮮な朝挽き鷄を使用した「鶏つくねサンド」はボリュームたっぷりで男女問わず人気のメニューです。
テイクアウトしたサンドで大濠公園ランチを楽しむ人多数!今回は味良し・量良し・コスパ良しの「SAND GOTO(サンドゴトウ)」をご紹介いたします!

この記事を書いたサラダボウラー

アイsanプロフ3.jpg
夏麦アイ
2児の女の子を育てるアラフォーママライターです。子育てと美味しいモノだけに全力を注いで生きています。晩酌ビールが一日の至福の時間。

「SAND GOTO(サンドゴトウ)」へのアクセス方法

サンドゴトウ_周辺1

「SAND GOTO」は福岡市中央区鳥飼にあります。西鉄バスの「大濠」停、「大濠公園南」停からどちらも徒歩1分ほどの場所です。

サンドゴトウ_周辺2

大濠1丁目の交差点から唐人町方面に向かうとすぐお店が見えてきます。と同時に、列をなすお客さんの光景も目に入ってきます。

開店時間は10時ですが、オープン前から行列ができているほどの人気店。私は10時半ごろ伺い、3人並んでいるのを見て「少ないっ!ラッキー!」と思ったほどです。

しかしながら、この日の天候は雪。極寒の中で列に並ぶことを一瞬躊躇いましたが……背に腹は変えられない!美味しいものへの執着心を糧にして順番を待つことに。

独創的な「SAND GOTO(サンドゴトウ)」の外観と店内

サンドゴトウ_外観1

こちらが「SAND GOTO」の外観。この扉、高さが130cmしかありません!

扉の横で身長166㎝の私が比較画像を自撮りすれば良かったのですが……くぅぅ、もはや寒さで身体が動かねぇっ!ポケットに入れた手を出すことすらできないほどの極寒!この画像を撮影するのが精一杯でした……。

小さめの入り口ですがベビーカーもペットも入店OK。大濠公園のお散歩ついでにテイクアウトができるのは嬉しいですね!

サンドゴトウ_本日のメニュー

「SAND GOTO」のメニューは随時3〜4種類あり、内容は毎日変わります。店頭のガラス扉には「本日のメニュー」が張り出されていました。

日替わりメニューの詳細は毎朝「SAND GOTO」の公式インスタグラムにて発信されるので、チェックしてから買いに行くのがオススメです!

サンドゴトウ_外観2

ご時世的に密を避けるため、店内に入れるお客さんは1組のみ。前に並んだ人の買い物が終わると交代で入店できるスタイルです。

寒さに震えながら並ぶこと10分、ついにドアの前までやって来ました。あと少しだ、頑張れ自分!

ちなみに、「SAND GOTO」には系列店があります。大名にある立ち飲み屋「岩瀬串店」と六本松にある唐揚げを中心とした総菜店「ポッポしゃん」で、いずれの店舗も鶏肉をメインとした料理に特化しています。

「必ず朝びき鶏を使用する」という3店舗共通のこだわりのもとで作られる焼き鳥・唐揚げ・鶏つくねはどれも美味しいと評判です。次は「ポッポしゃん」の唐揚げをテイクアウトしたいなぁ〜。

そんなことを考えていると「次の方どうぞ〜!」という天の声が聞こえました。ついにキター!

サンドゴトウ_店内1

テイクアウト専門店なので、店内は数人立てるくらいの購入スペースのみ。

あぁ〜店内が温かくて幸せだ〜!さらに店員さんが「寒い中本当にありがとうございます!」と労ってくれるものだから、待ち疲れが一瞬で吹っ飛びました。

よし、次に並んでいるお客さんのためにもササッと注文しちゃいましょう!

サイドメニューとドリンクが選べる「GOTOセット」がオススメ

サンドゴトウ_GOTOset


「SAND GOTO」の営業時間は10時から15時。ほとんどのお客さんがランチ目的に購入するため、お得な「GOTO set 」が人気です。

日替わりのサンドから1品選べば、300円のサイドメニューと200円のドリンクをセットにすることができます。

私もセットにして、サイドメニュー&ドリンクを選ぶことにしました!

サンドゴトウ_日替わりサンド

本日の日替わりサンドは「薬味たっぷり油淋鶏サンド・380円」「テリヤキ玉子サンド・580円」「自家製!鶏つくねサンド・380円」。全て税込価格です。

看板メニューの「鶏つくねサンド」を注文。このボリュームで380円とは驚愕です!

サンドゴトウ_サイドメニュー

サイドメニューは3種類。「数量限定・季節のチョップドサラダ」「ポテト&ナゲット」、そして「ポッポしゃんの唐揚げ」

こんなところでポッポしゃんの唐揚げに出会えるなんて!と感激したのも束の間、先ほどのボリュームサンドに唐揚げを追加しても絶対完食できない……と断念。

今回は数量限定の「季節のチョップドサラダ」とホットコーヒーをチョイスしました!

サンドゴトウ_スタッフさん

「SAND GOTO」の美人店員さん。写真撮っても良いですか?と尋ねると「ぜひぜひ!ありがとうございます!」と笑顔で答えてくださるパーフェクトな接客!

マンツーマンの丁寧な接客が、お客さんの満足度をさらに上げているなあと感じました。こりゃ人気が出るはずだわ!

サンドゴトウ_買いました

無事に「GOTO set 」を購入しました〜!店を出ると何だか暖かく感じたのは御日様のせいか、ほっこりした気持ちのせいか……。

サンドゴトウ_買ってきたもの

帰宅後、早速食べる準備です!

パッケージや店名のテープもおしゃれな感じ。

ベジタブルファーストでサラダから食べていきます。サラダのドレッシングは「ごま」「シーザー」「トマト」から選べ、今回は「トマト」をチョイスしました。

栄養満点の「季節野菜のチョップドサラダ」

サンドゴトウ_サラダ1

トマトの赤色が映えてます!チョップ(刻む)された具材の種類が多いこと!

振りかけられた粉チーズとトマトドレッシングの組み合わせなんて、食べる前からウマい決定です!

サンドゴトウ_サラダ2

具材は鶏むね肉、マカロニ、水菜、キャベツ、ニンジン、そしてミックスビーンズ。栄養満点サラダですね!

サンドゴトウ_サラダ3

ドレッシングは粗ごしトマトの粒感がとてもフレッシュ。酸味があってほんのり甘く、青じそドレッシングに近い味でした。

サンドゴトウ_セット1

それにしてもボリュームがすごい!サラダだけでもお腹いっぱいになりそうです。

そろそろサンドも食べてみようっと!

具だくさんでボリューミーな「鶏つくねサンド」

サンドゴトウ_サイズ感

サイズ感を伝えたくて、お店のロゴシールをテーブルに貼ってみました。

いや、そもそもシールの長さが判らん!ということで伝えられず。

サンドゴトウ_大きさ1

私の手と比較したら伝わるかな?と思い撮ってみましたが、平均的な女性よりはるかに大きな私の手のせいでむしろ小さく見えてしまっているかも……。

ちなみに手相に詳しい方、ぜひコメントお待ちいたしております!

サンドゴトウ_大きさ2

初めからこうすりゃ良かった。サンドの長さ、約17cm!実際見ると圧巻のボリュームですよ!

サンドゴトウ_断面1

がぶりと食いつきたいところですが、断面をお伝えすべくひとまずナイフで切りました。

では、いざ!いただきま〜すっ……って、待って待って!

高さもボリュームがありすぎて、なかなかガブリといけません。顎が外れるかと思った……(笑)

サンドゴトウ_断面2

パンの底面にたっぷりのマーガリン、その上に大量の千切りキャベツ!

横一列に並べられたきんぴらレンコンの上には、照りマヨソースとネギがこれでもかと乗せられています!

サンドゴトウ_鶏つくね

そして特筆すべきはこの鶏つくね!特大フランクフルトのような形状のつくねがサクッと揚げられていて、とってもジューシー!

肉ダネのなかには鶏軟骨·玉ねぎ·シソが入っていて、風味も食感もGOOD!

食べても食べても減らない幸せと、一口ごとに食べる箇所を変え色んな味わいを楽しめる喜び。

心も体も大満足のご馳走サンドでした。ごちそうさまでした!

みんなに食べて欲しい「SAND GOTO」の満腹サンド

サンドゴトウ_温め方

「SAND GOTO」のサンドイッチは、自分用だけでなくお土産にもオススメ。時間が経っても、温め方を記したプリント通りに焼き直せば美味しくいただけます!

美味しくてお腹いっぱいになるコスパ最強サンド。大濠公園に行く際にはぜひ「SAND GOTO」に立ち寄ってみてください!

スポットSPOT

SAND GOTO(サンドゴトウ)
福岡県福岡市中央区鳥飼2-1-46-1F
092-753-7988
営業時間 10:00〜15:00(売切次第終了)
定休日 水曜 ※不定休あり

コメントCOMMENT

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます
TOP