福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
ライフのスタイル
2020.08.15

本家を超えるか!?明太子のレシピで色々な食材を漬けてみた

明太子.jpg
こんにちは、フレディです。
突然ですが、明太子って美味しいですよね。痛風の方を除けば、嫌いな人はいないんじゃないでしょうか。
そんな国民食と行っても過言ではない福岡名物・明太子。どのように作られているかってご存じですか?

この記事を書いたサラダボウラー

freaddy.jpg
フレディ
全国を転々とした後に福岡に流れ着いた大阪人。幼少期より「家族で一番おもろくない。犬の方がおもろい。」と言われ育った過去を持つ。 学生のとき仲間うちで書いていたブログでコメント欄が炎上したトラウマがあるが、今日も負けずに記事を書く。

調べてみたところ、大雑把な明太子のレシピは

  • 原料は「スケトウダラの卵」
  • 塩漬けした卵(タラコ)を唐辛子調味タレで味付けする

とのことでした。

※「かねや」さんがバーチャル工場見学を公開していたので、ご興味ある方はぜひ!

https://www.kanefuku.co.jp/kengaku/

要するに、タラコを唐辛子調味タレにつければ明太子ですね。(イメージつきますね。)
こう聞くと皆様、当然のようにこの疑問が頭に浮かぶのではないでしょうか。

「なんでも唐辛子調味タレに漬けたら明太子化するんじゃないか?」

そんな全日本人が抱いていた疑問を解消すべく、この男が勝手に立ち上がりました。

明太調味液01.jpg
弊社・大坪!!!

世のため人のため、ニッポンの未来のため様々な疑問を解決していく漢・大坪。

彼が今回用意したのはこちらの食材です!

今回のエントリー食材

明太調味液_チキン.jpg

「タンパク質の権化」

サラダチキン!!!

明太調味液_きゅうり.jpg

「夏になると実家から大量に送られてくるもの日本代表」

きゅうり!!!

明太調味液_ゆでたまご.jpg

「ロッキーもこうやって食べたら良かったのに」

ゆでたまご!!!

明太調味液_チーズ.jpg

「歴史上、最も日本に馴染んだ洋の食材」

チーズ!!!

明太調味液_いくら.jpg

「キング・オブ・魚卵」

いくら!!!

一週間漬け込みました

明太調味液02.jpg

本家・明太子のレシピに倣い一週間漬け込みました。

その仕上がりは…

明太調味液_きゅうり2.jpg
明太調味液_ゆでたまご2.jpg

とても美味しそうな仕上がりです!

本日、この中からNo.1が決まります。さながら天下一武闘会です。

トーナメント表.jpg
白熱のカードが目白押しです

最も”明太化”した食材は…「いくら」!

明太調味液_いくら2.jpg

結果、もっとも美味しかったのは満場一致で「いくら」でした。

漬け込むことで程よい明太感が楽しめます。また臭みが消え、いくら独特の芳醇・濃厚な味が引き立ちます!

私フレディも撮影にお邪魔して「明太いくら」を頂いたのですが、本家より明太いくらの方が好みでした。
仕事中なのに大量のごはんが胃に収まっていきました。
商品化を強く希望するレベルです!美味い!

結論、明太調味液は魚卵に合うように工夫された魔法の液体でした。考えた人すごい。

その他の食材の感想が気になる方は、ぜひ動画もご覧くださいませ!

動画では調味液のレシピも見ることができます!

【動画】明太超え!手作り明太子調味液に色々漬けてみた!

チャンネル登録してね!

コメントCOMMENT

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます
TOP