福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
ライフのスタイル
2021.03.30

国内最大級の屋内アスレチック施設「NOBOLT(ノボルト)」に高所恐怖症の男が一人で挑戦してきました!

ライフのスタイルNOBOLT_TOP
2019年にマリノアシティ福岡にオープンしたNOBOLT(ノボルト)。
スポーツアスレチックとエンターテインメントを掛け合わせた屋内体験施設で、
福岡の若い方を中心にトレンドになってきています。
今回の記事では、ノボルトで楽しめる16種類のアトラクションをご紹介。そして、高所恐怖症の筆者が一人でアトラクションに挑戦!
果たして、恐怖を乗り越えてアトラクションをクリアする事は出来たのでしょうか?

この記事を書いたサラダボウラー

profile_MAO02.jpg
MAO
飛行機に乗れないのに旅行会社に新卒入社した、行き当たりばったり人間です。 人生のモットー「なんとかなるさ。」だけで 26年間生きる事が出来ています。 地元・姪浜と福岡をこよなく愛する博多男児です。

国内最大級の屋内型アスレチック施設NOBOLT(ノボルト)

ノボルト_外観03

ノボルトは2019年9月14日にマリノアシティ福岡の敷地内にオープンした、屋内型アスレチック施設です。

福岡地所とゲームセンターで有名なタイトーが共同で運営しているこの施設は、

施設全体の広さが約4000平方メートル、高さが約20mという、

国内の屋内アトラクション施設では最大級の規模となっています。

縦長で箱型の施設の中には、16種類ものスポーツ・アスレチックアトラクションがあり、ファミリー・カップル・アスリートなど、幅広い層の方々が足を運んでいます。

筆者が取材に行ったのは平日の午前中でしたが、館内はたくさんのお客さんで賑わっていました。

おしゃれな外壁は世界的アーティストがデザイン!

ノボルト_外観02

ノボルトの約400平方メートルの外壁にはウォールアートが大きく描かれています。この絵は、世界的に有名なイタリアのグラフィティアーティストであるPeeta(ピータ)氏が手がけたものです。

3D調のカラフルでポップなウォールアートは、訪れた全ての人の目を惹いていて、大きな注目を集めています。

NOBOLT(ノボルト)は予約が必須?入場方法について

ノボルト_入場方法

ノボルトに入場するには、原則事前予約が必要になっています。

当日利用も可能ですが、とても人気のある施設の為入場出来ない可能性も考えられます。

公式HPの予約ページからWeb予約が出来ますので、事前の予約を済ませておきましょう。

入り口のカウンターで利用プランや施設の説明を受けての入場となります。

(初めての利用の場合、名前・住所などの記入と利用規約への同意が必要です。)

ノボルト_専用ソックス

はじめての利用の場合、初回登録料として300円(※専用ソックス付)が必要です。支払いを済ませると専用ソックスとリストバンドを渡されました。

ソックスは靴を脱いで楽しむアトラクションの際に滑り止めとして活躍してくれます。この専用ソックスは施設利用の際には必ず着用が必要なので次回利用の時は忘れずに持参しましょう。

リストバンドは利用出来る時間を色で区分する役割があります。筆者がつけたのはオレンジのリストバンドで、「11時〜13時」の時間区分を表わしていました。

NOBOLT(ノボルト)の利用料金はWeb予約がお得!

ノボルトの利用料金は、通常プラン・スクールプラン・リトルキッズプランのほか、3時間プランや付添プラン、期間限定プランもあります。事前に公式HPで確認しておきましょう。Web予約では割引が受けられます。

各プランは基本的に120分利用ですが、当日券のみ延長も可能。

その他、年間パスポートもあるので、何度も足を運びたい方は検討してみてはいかがでしょうか。購入者限定の特別特典もあるみたいですよ!

NOBOLT(ノボルト)の16種類のアトラクションを紹介

ノボルトには全部で16種類ものアトラクションがあります。

それぞれのアトラクションの基本情報と魅力を紹介していきます。

ロープマウンテン

ノボルト_ロープマウンテン

ノボルトの目玉アトラクションの一つが、この「ロープマウンテン」です。ビルの4階に相当する高さ13mの屋内アスレチックは国内初となっており、ハーネスを繋いだ状態で4階層合計44種類のアスレチックにチャレンジします。

強度が強く安全であるはずのハーネスがあっても、最上階13mから下を見てしまうと足がすくんで動けなくなるかもしれませんが、途中で引き返す事も出来るので行けるところまで行ってみる事をおすすめします。

バードグライダー

ロープマウンテンと並ぶ目玉アトラクションである「バードグライダー」は、ロープマウンテンの最高階13mからスリル満点の滑空を楽しむ事が出来ます。落下のスリルだけでなく、遠心力によるスリルもあるので、ドキドキの時間をずっと味わい続ける事になります。

入場料とは別料金で700円が必要。スタート前に怖くなってやっぱりキャンセル。。という事にならないよう、覚悟を決めて挑戦しましょう。

スピードクライミング

ノボルト_スピードクライミング

オリンピック種目になったスポーツクライミングを体験する事が出来ます。大会と同規模の高さの壁に初級・中級それぞれの難易度でコースが作られていて、登り切るまでの時間を競い合います。

ボルダリング

ノボルト_ボルダリング

ハーネス無しでのオーソドックスなボルダリングを楽しむ事も出来ます。「リード」・「スピード」・「ボルダリング」の3種目それぞれに出来る範囲で挑戦してみましょう。

バラエティーウォール

ノボルト_バラエティーウォール

ハーネスをつけて挑戦するアトラクションの一つに「バラエティウォール」があります。全21種類の様々な形・コースのクライミングウォールが難易度毎に分かれており、一番高い壁は何と8mと、かなりの高さになっています。

恐竜の骨をモチーフにしたコースや、回転する足場など、バラエティに富んだクライミングコースがたくさんあり、何度挑戦しても飽きないでしょう。

アスレチックメイズ(リトルキッズプラン対象)

ノボルト_アスレチックメイズ

キッズプランのお子様でも楽しめる大人気アトラクションがこの「アスレチックメイズ」です。大きなアスレチックジムの施設内に、滑り台やボールゾーンなどで楽しめるエリア・アイテムが散りばめられていて、お子様だけでなく大人も童心に却って無邪気にはしゃぐ事が出来るアトラクションです。

C-sports(サイバースポーツ)ゾーン(リトルキッズプラン対象)

ノボルト_サイバースポーツゾーン

ノボルト共同運営会社であるタイトーが注力して開発したという「サイバースポーツゾーン」では、スポーツにデジタルをミックスさせた新しいスタイルのスポーツを楽しめます。挑戦出来るサイバースポーツは以下の3つ。

  • Wonderwall(ワンダーウォール)
  • iWALL(アイウォール)
  • タイトーデジタルスポーツ

モニターセンサーが人間の動きを感知するシステムを活用し、パルクールやクライミング、ヨガなど様々なゲームに挑戦する事が出来ます。

パターゴルフ(リトルキッズプラン対象)

ノボルト_パターゴルフ

ノボルトの施設内ではパターゴルフを楽しむ事も出来ます。こちらは2021年1月からの新導入アトラクションで、全9ホールの本格パターゴルフコースを回る事が出来ます。

トランポゾーン(リトルキッズプラン対象)

ノボルト_トランポゾーン

「トランポゾーン」では、様々なトランポリンを使って「飛ぶ楽しさ」を存分に堪能する事が出来ます。全部で21面あるトランポリンで浮遊感を感じながら気持ちよく運動しましょう。

キッズプラン対象施設なので、小さいお子様と一緒に楽しむ事も出来ます。

スポーツアクションゾーン(リトルキッズプラン対象)

ノボルト_キックダーツ

よく知られているシンプルなスポーツを楽しめるエリアです。4種類のそれぞれのスポーツは対戦形式になっており、友人や家族で勝負をする事が出来ます。

  • キックダーツ
  • ストリートバスケ
  • 3人卓球ピンポンポン
  • ターゲットボール

ベビーアイランド(リトルキッズプラン対象)

ノボルト_ベビーアイランド

キッズプランのお子様を含む小さいお子様が楽しめるエリアが「ベビーアイランド」です。アトラクションの位置が併設のカフェ(NOBOLT CAFE)の隣になっているので、お子様を見ながらティータイムを過ごす事が出来ます。

高所恐怖症の筆者が高層アトラクションに挑戦!

ノボルト_リストバンド

今回、冒頭でもお伝えした通り、極度の高所恐怖症である筆者が高層アトラクションに挑戦してきました。

案内されたのはビルの4階に相当する高さ13mのアトラクション「ロープマウンテン」。筆者は一刻も早く体験を終えたかったので、下層のエリアには挑戦せずに、一直線で最高層の4階エリアに向かいました。4階エリアに到着し下を見ると、、、足がすくんで動けません。

「あそこまで行ってみましょう!」と差されたのは、足場から最も遠い位置にある鐘でした。食い気味に「絶対無理!」と言い放ち、拒否。

ノボルト_バードグライダー

しかし下に降りられると思いきや、案内されたのは高さ13mの最高層エリアから滑空するアトラクション「バードグライダー」です。ハーネスを付け替えを待っている間、鼓動は速くなるばかり。しかし後戻りも出来ず、後ろに早く滑りたいとワクワクしている学生さんが待っていたので意を決して足を踏み出しました。

滑空し始めた瞬間から急速に速くなっていくその落下スピードの恐怖で絶叫しながら、ようやく地上に到着。

この2つの高層アトラクションを終えて出た感想は、

「ノボルトでは、高い所が苦手な人は無理せずに出来る範囲で楽しもう!」

ノボルトにはトランポゾーン、サイバースポーツ、パターゴルフなど、地上でも充分に楽しめるアトラクションがいくつもあります。高所恐怖症の方は無理をしない様にしましょう。

予約必須の大人気施設NOBOLT(ノボルト)は大人でも無邪気にはしゃげる最高の場所でした!

高層アトラクションで恐怖した後は、別グループの方々とサイバースポーツやトランポゾーンなどを存分に楽しんで時間を過ごしました。

ノボルトを体験した感想としては「最高に面白い」の一言に尽きます。

お子様が楽しめる施設なのはもちろんですが、筆者の様な大人が子供に戻ったかの様にはしゃいでいられるアトラクションばかり。もしかしたらノボルトは、大人が無邪気に楽しむ為の場所なのかもしれないですね。

スポットSPOT

ノボルト_外観
NOBOLT(ノボルト)
福岡県福岡市西区小戸2-10-76
092-884-0810
営業時間 月〜金:11:00~19:00(最終入場17:00) 土日祝:9:00~19:00(最終入場17:00)
定休日 毎月 第2木曜日

コメントCOMMENT

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます
TOP