福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
ライフのスタイル
2020.11.24

名門ダイヤモンドジュエラー「ROYAL ASSCHER」に聞く。人生の輝く瞬間とダイヤモンド

RA_fv.jpg
「様々な人生の瞬間を輝くダイヤモンドとともに」をコンセプトに、現在人生の「瞬間」をダイヤモンドの輝きに見立てたインスタグラム投稿キャンペーンを実施中の名門ジュエラー「ロイヤル・アッシャー」。国内の直営店は、銀座のフラッグシップストアと、ここ福岡のみで展開。
そこで今回、大切な人の「瞬間」を輝かせるために抑えておきたいポイント、ダイヤモンドの輝きの本質、そしてロイヤル・アッシャーについて、ロイヤル・アッシャー国内直営店である福岡天神店にて接客を体験し、その答えを探してみた。

この記事を書いたサラダボウラー

profile_peppar.png
大坪
大坪です!サラダボウル福岡のYouTube動画を社内で気まずく撮影し、怯えながら編集しています。何年か前に初対面の占い師さんたちと富士山に0合目から登りましたがこんな未来はみえませんでした。というか占ってもらえませんでした。依頼と未来をください。

人生の輝く瞬間を考える

「人生の輝く瞬間」と聞いて、頭に浮かぶのはやはり結婚。

歳を重ねてもまだ未婚男性のわたしにとっての結婚は、やはりどう考えても女性の晴れの舞台。やはり男としてまだ見ぬ結婚相手の女性を輝かせたい!

そんな思いはあるものの、マリッジリングとエンゲージリングの違いも即答できないわたし。

今回そんなわたしが女性を輝かせる男になるべく、福岡に直営店を構える「ロイヤル・アッシャー」にお邪魔することに。

ダイヤモンド、そして人生の輝く瞬間について様々質問してきました。

オランダの名門ジュエラー ロイヤル・アッシャーとは

RA_book.jpg

ロイヤル・アッシャーは、1854年オランダ・アムステルダム創業の名門ダイヤモンドジュエラー。

オランダの国土面積は九州とほぼ同じ、鎖国時代にも国交があった場所ということもあり、何かと縁が強く、国内2店舗の直営店の内のひとつがここ福岡にあります。

世界最大のダイヤモンド原石「カリナン」のカットの成功、ダイヤモンドカットの開発など様々な偉業で、1980年と2011年にオランダ王室から「ロイヤル」の称号を授けられた名実ともに“ダイヤモンドの名門ジュエラー"です。

また、ロイヤルアッシャーには「ゴールデンブック」と呼ばれる来賓者名簿があり、世界の王室や各国の首脳など、名だたる国賓が署名を連ねています。

MOMENTS THAT MAKE USキャンペーンについて

RA_MOMENTS.gif

ロイヤル・アッシャーでは現在、「様々な人生の瞬間を輝くダイヤモンドとともに」をコンセプトに、それぞれの人生の「瞬間」をダイヤモンドの輝きに見立て、3つのシーンに紐づけたインスタグラムの投稿キャンペーンを展開中。

ダイヤモンドの歴史があるロイヤル・アッシャーならではのキャンペーンとなっています。

MOMENTS THAT MAKE US キャンペーン特設サイト:https://royalasscher-moments.jp/

ロイヤル・アッシャー福岡天神店

RA_facade.jpg

ロイヤル・アッシャー福岡天神店は、銀座本店を除く唯一の日本直営店として、中央区天神に店舗を構えています。

ロイヤルブルーにあしらわれた店内で、幅広いラインナップのジュエリーコレクションやブランドストーリーのコーナー、応接室も用意されています。

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド 福岡天神店:https://www.royalasscher-jp.com/shop/

人生の大切な瞬間を輝くダイヤモンドとともに

RA_entrance.jpg

今回ロイヤル・アッシャー福岡天神店にお邪魔し、結婚相手募集中の身ながら結婚指輪、そしてダイヤモンドについて実際の接客さながらにお聞きしました。

婚約指輪の選び方

男性目線でいくら考えても答えは出るはずもなく、恥ずかしながら婚約指輪についてお聞きしたところ、やはり女性が指輪に対する想いは強いようです。

ソリテールと呼ばれるダイヤモンド一石のタイプの指輪は、やはり歴史ある象徴的なデザイン。三石のタイプは現在過去未来を現していると言われ、複数石のタイプはグッと華やかな印象を受けます。

ここでポイントは、自分の好みを入れないこと!

一緒に選ぶから(妄想)といっても、やはり指輪をつけるのはお相手の女性です。

お店では実際にスタッフさんが指に着けてイメージをみせていただきました。

ダイヤモンドの種類

デザイン以外に、ダイヤモンドの種類についても様々。

特にそのダイヤモンドカットに歴史があるロイヤル・アッシャーのダイヤモンドは、テーブル面を広くとられたヨーロピアンカットと呼ばれるタイプ。その白い輝きが特徴的です。

ダイヤモンドを評価する4C「CARAT(カラット)」「COLOR(カラー)」「CRARITY(クラリティ)」「CUT(カット)」についてもお店で詳しく教えていただきました。

お客様の笑顔のために

「エンゲージリングはずっと着けていて欲しい」

「少しでも選ぶ選択肢があったほうがいいと思うので、我々はそのお手伝いをしているだけです」

「今までは大事に保管する方が多かったが、重ね着けなどで指輪を着ける機会がもっと増えて欲しい」

「心の中では、いきなりすぐ買うよりも色々話を聞いて選んでくださいと思う。

ダイヤモンドは傷が付かないので100年以上受け継いでいける、子供に受け継ぐシチュエーションもある。そう考えたらダイヤモンドを選ぶ目線も変わってくるかなと」

接客していただいた中で、スタッフさんからはこんな言葉が。

その端々に真っ直ぐな気持ちを感じました。

接客を受けてみて

RA_table.jpg

話しやすさからかいつの間にか会話が弾み、接客を受けているというより気づけば自分からいろんな質問をしていました。

その常に真摯に答えてくださる姿勢に感動。

途中エンゲージリングを検討中のカップルが来店される一幕も。

その姿は幸せに溢れていて、ここは素敵な空間だなと知りました。

大切な人を輝かせる5つポイント

RA_ring.jpg

エンゲージリングについての予備知識が入ったのは大きな進歩として、大事なのは芯の部分。

まだ見ぬ大切な人の人生を輝かせるために。やるべきことをただひたすらに。

今回はダイヤモンドにフォーカスして、ロイヤル・アッシャー広報担当・津田さんにお話をお聞きしました。

ダイヤモンドへの特別な想い

「ダイヤモンドはライフラインではない、必ずしも必要でないからこそ価値があると思います。
サステイナブルという言葉があるが、ダイヤモンドはこのコロナ禍においても有限の価値として時を超えて継承していけるもの。
そう言った意味でも高い価値を持っているのではないかと考えています」

ダイヤモンドは宝飾品以上の考えがなく、継承していくものとして捉えていなかった自分に気づかされ、それだけでダイヤモンドの価値が全く変わりました。

ロイヤル・アッシャーダイヤモンドの魅力

RA_logo.jpg

「ロイヤル・アッシャーのUSPで一番抜きん出ているものでいえば、家族の絆の象徴であるということ。
今年で166年、6世代続く一族経営。非常に質実剛健な考え方で、自分たちが大切にしているのはビジネス規模ではなく家族がこのダイヤモンドの輝きにどれだけ情熱を掲げて新しいダイヤモンドのカットを開発するか。そういう揺るぎないポリシーを持って、代々受け継がれてきている」

「そんな中、初めて女性経営者が誕生。マーケティング出身で、このブランドをどう表現していくか、ニッチなブランディングからマスに。実施中のMOMENTS THAT MAKE USキャンペーンなど、みなさまに広く知っていただく活動に変わってきました」

接客でも感じたとおり、ロイヤル・アッシャーのその歴史、歩みがそのまま魅力となり、現在また新たな歴史が生まれている。

スペシャルな「瞬間」にするために必要なものとは?

「自分でなく相手によるものだと思います。」

「ちゃんと学んで、好みを深度に調査して、理解して、ちゃんとリテラシーを持ってプレゼントしていただいた方が、その過程に愛を感じます」

スペシャルな「瞬間」はそれまでの“過程”により生まれる。“瞬間”という言葉にとらわれていた自分にハッとした。

ダイヤモンドは与えられるもの?求めるもの?

「与える側が自分目線ではダメなんじゃないかなと思います。相手のニーズ、望みを叶えてあげるべき。
美味しい料理と違って、食べてなくなるものではないので、今その時の瞬間風速で買うというよりは、10年後を見据えたお買い物になるので、相手のことをしっかり研究してお互いのニーズが合致したときに出逢ってより輝く。

石の大きさでも、グレードでもなく、二人の関係が付加されるからダイヤモンドはより輝くと思います」

渡しておわり?ダイヤモンドが輝く様々なシチュエーション

RA_necklace.jpg

「恋愛をしたときに常に頭の中にその相手の人がいるのかによる。
常にある人なら常に身につけていた方がいい。常に一緒にいる状態の方が勇気付けられたり、安心したりしながら、別の世界別の時間を生きていける。その時は使いやすくて汎用性のあるダイヤモンドの方が良いと思います。

切り替えられる人は、晴れの場でしっかりつけて行きたいはずなので、普段使いよりは少し大きめにしてあげて、ドレスアップしたときに華やぎを添えるというものがいいのかと。」

冷静に話すその言葉に、名門ジュエラーの自信が伺えた。

まとめ

今回、ロイヤル・アッシャー福岡天神店にて、接客対応とインタビューで結婚の“瞬間”を想定し、質問と体験をさせていただき、その歴史や考え、ダイヤモンドの価値や魅力について触れ、「人生の輝く瞬間」への理解に近づくことができました。

ロイヤル・アッシャーでは現在、オンラインサービスも行われており、実際の店舗への来店が困難な方でも気軽にご相談いただけます。

オンラインでもお店でもどちらでも、ロイヤル・アッシャーはその「人生の輝く瞬間」のそばにあります。

是非訪れてみてください。

コメントCOMMENT

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます

スポットSPOT

RA_facade.jpg
ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド 福岡天神店
福岡県福岡市中央区天神2-4-29
092-791-7090
営業時間 月ー土 11:00~19:30 日・祝 11:00~19:00
TOP