福岡市を中心に美味しいものや、おすすめスポットなどを楽しく発信する情報エンターメディア「サラダボウル福岡」
時間の無駄
2020.08.09

巷ではAMSR動画というジャンルが人気だと聞きつけたのですが、何を血迷ったか『ききうまい棒』というASMRと全然違う動画を作ってしまいました。

うまい棒01.jpg
こんにちは、コロナ禍との共存を迫られる今日この頃、お体ご自愛いただければと思います。
「お家時間」の使い方、働き方の見直しなど、皆様色々と工夫されているかと思いますが、工夫や改善ばかり考えると疲れてしまいますよね、、、。
という事で、弊社のYOUTUBER兼広報の大坪が、「うまい棒」を音で当てる、見つからないよう食べるか勤務中に買って来て、食べていたりと、

「あり得ないレベルで無駄な時間を使っていた」

ので、その内容を記事にしたいと思います。
業務を効率化、仕組み化し、日々生産性を高める事で自分の価値を高めたい、と考えていらっしゃる方にとってこの記事は失礼の何者でもないので、そのような方は是非このページは閉じていただき、時間を無駄にせず、他の事で有効に使っていただきたい、そう私は切に願っております。

今回大坪は、「AMSR」は動画の再生数が伸びるらしい、という安直な考えで、咀嚼音だけでうまい棒の味がわかるのか、というチャレンジを行いました。

この記事を書いたサラダボウラー

profile_lucky.png
バレンタインチョコレートサンデーマンデー
1979年長崎生まれ。九州芸術工業大学(現九州大学)卒業後、某メーカーに入社。 デザイナーとして活動。その後、株式会社ジャパネットたかた、制作会社ディレクターとしてあらゆるサイトの立ち上げ・運用や、通販会社のランディングページ制作を通じて、 レスポンス、費用対効果を改善させていたりする。 現在は福岡で地方都市の活性化を支援すべく、WEBをメインとしたコンサルティングを行なっている。

うまい棒02.jpg

AMSRをwikiで検索すると、

ASMR(英: Autonomous Sensory Meridian Response)は、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚[1]。正式、および一般的な日本語訳は今のところ存在しないが、直訳すると自律感覚絶頂反応(じりつかんかくぜっちょうはんのう)となる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』https://ja.wikipedia.org/wiki/ASMR

と書いてあります。

「人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚」

・・・視覚も入ってますけどね。

大坪はもう“聴覚”の事しか考えてないので、耳を頼りにききうまい棒という流れに。

今日のうまい棒の味の種類は、、、。

うまい棒03.jpg
チーズ味
うまい棒04.jpg
めんたい味
うまい棒05.jpg
コーンポタージュ味
うまい棒06.jpg
たこ焼味
うまい棒07.jpg
チョコレート

うまい棒チョコとたこ焼はおそらく楽勝だろう、チーズ味、めんたい味、コーンポタージュ味を勝手に三兄弟と設定して難しいと予想。

まずは音を聴く。

※個人的には噛み方変えても音変わるよね。。。とツッコミたい。。。

大坪的には、

うまい棒08.jpg
チョコレート:スサァーク
うまい棒09.jpg
たこ焼味:ほおーチョコと全然違うね!
うまい棒10.jpg
コーンポタージュ:ちょっとシュワ/サム!

コーンポタージュ味から、ややパニック状態。

うまい棒11.jpg

一緒じゃねかよー!と嘆きつつも

めんたい:ハム

らしい。

うまい棒12.jpg
チーズ:クワシ

ききうまい棒挑戦。

うまい棒13.jpg
うまい棒14.jpg

1問目から間違う。2問はなんとかあってそう、、、。

うまい棒15.jpg

予想は、

  1. チョコレート
  2. チーズ
  3. めんたい
  4. コーンポタージュ
  5. たこ焼味

大坪はパーフェクトに期待

結果は、、、、。

うまい棒16.jpg

チョコレート以外間違い。

ASMRで脳を心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚を得る動画を作る予定が、

  • クイズになっている
  • 音を一生懸命聴いて心地よさよりストレスにさらされている
  • しかも当たらない

という事で、スタートも内容も、オチも滑った大坪でした。。。

この頃は大坪もYOUTUBEを始めたばかりでなんとかいい動画にしようとがんばっていたのですが、
ついに業務時間中にうまい棒をバレずに食べる、というナメた行為に走っている始末です。

社内チャレンジ業務中にバレずにうまい棒10本食べきれ!

新うまい棒01.jpg
新うまい棒02.jpg

みなさま、正直このスクリーンショットの大坪の顔見てどう感じますか?

個人的に、何か、反射的に、、、。

ムカつく!!!!!

「みなは仕事してます。僕は仕事したふりをしてうまい棒食べます。」

という事で。
机の下でこっそり皮剥き。

新うまい棒03.jpg

※てか、これ、、、。

新うまい棒04.jpg

社内スタッフの隣で食べるも、

撮影スタッフから「意外と音しないすね」と、そんなにハードル

高くない企画では?と残念そう。

新うまい棒05.jpg

2本目、ききうまい棒で外したコーンポタージュ味

新うまい棒06.jpg

逆に堂々と食べてもいいんじゃない?

と撮影スタッフに提案するも、

「早くいった方がいいす 遅いす!」

とダメ出しされ、

急いで食べる。

新うまい棒07.jpg

3本目のききうまい棒で外したチーズ味も

新うまい棒08.jpg

急いで食べる。

新うまい棒09.jpg

急いで食べる。

さすがにこの人の口の中、ぱっさぱさやないかな。

新うまい棒10.jpg

みんなに気づかれない、まわりはこんな感じ。。

新うまい棒11.jpg
新うまい棒12.jpg

もう言われないんじゃない何も…

と、今さら企画の内容に不安を感じる大坪。
(ちなみに現状ききうまい棒で外したチーズ味で6本目、ききうまい棒で外しためんたい味で7本目)

新うまい棒13.jpg

ききうまい棒で外したチーズ味を8本目で堂々と食う。

ちなみにぶっちゃけこの会社だと、別にお菓子食べながら仕事しても、誰も何も言われない、という事実。

わざと音立てて、というリクエストの元、ききうまい棒で外しためんたい味を食べる。
もう、楽しんでるの大坪と撮影スタッフだけじゃないかな?

新うまい棒14.jpg

2人だけ笑ってる。

企画ちょっと間違えたかな…

気づくの遅っそ!!

と言いながら、ききうまい棒で外しためんたい味を食べる。
でもこの動画、この時点で3分48秒で、8分15秒の動画になってる。

31.png

後4分27秒なんすると?!

新うまい棒15.jpg

撮影スタッフ「バレたいっすよねもう…」

バレないように、という企画から、「バレたい」

という次のステージに。

社内チャレンジ業務中にうまい棒食べてツッコまれろ!

新うまい棒16.jpg

確かにバレなければ「普通にうまい棒を食ってるヤツ」止まり。

大坪「みんな忙しいんじゃない?」

撮影スタッフ「構ってられないってことすね」

大坪「普通そうでしょ!」

“普通”って、どの口が、、、。

撮影スタッフ「なんかアピールしましょうよ」

撮影スタッフ「おいしーなー、みたいな」

もはや気づいてもらうことに必死。

新社内チャレンジ
業務中にうまい棒食べてツッコまれろ!

に内容変更。本当に企画が痛い。

最後の1本で企画変更。

新うまい棒17.jpg

大坪「これで10円かあ?」

という価格訴求。

新うまい棒18.jpg

大坪「消費税上がったのにね」

という企業努力訴求。

撮影スタッフ「オレはけっこうあれっすねたこ焼き…」

もう撮影スタッフと大坪が2人で小さく会話を
してしまっている始末。

変な食べ方しても気づかれる事はない。

新うまい棒19.jpg

あ、となりの社員が一瞬反応した?!

新うまい棒20.jpg

“ふぁてからのふぃげきにはふよい”という発見が

あったようです。

新うまい棒21.jpg

ようやく振り向いてくれた!!

寂しくも、バレずに無事クリア。

誰も2人を気にしていない、という事実に、

「いや仕事中だもん」という逆切れ。

新うまい棒22.jpg

そう好きの反対は嫌いではありません。

「無関心」Death!

大坪「人の興味・関心を引くって結構大変、難しい作業なんですね!」

という気付き、興味を持たれていないという気付きを
得た大坪はまた一歩成長したのではないでしょうか。

新うまい棒23.jpg

皆様は、うまい棒を普通に食べてくださいね。

本当に無駄な時間にお付き合いいただき、ありがとうございました!

一応大坪の無駄な動画のURLも、本当に無駄に記載
しておりますので、業務を効率化、仕組み化し、
日々生産性を高める事で自分の価値を高めたい、

と考えていらっしゃる方は絶対に見ないでください。

<時間が余っている人だけ見てください。>

【動画】 激ムズ!咀嚼音でききうまい棒やってみた!

チャンネル登録してね!

【動画】社内で業務中にうまい棒バレずに食べれる?

チャンネル登録してね!


うまい棒公式ポータルサイト

https://umaibou.jp/

うまい棒を作っている会社(やおきん)の売れ筋ランキング

http://www.yaokin.com/ranking.html

コメントCOMMENT

この記事の感想を投稿
必須 この記事の評価
必須 ニックネーム
任意 メールアドレス
必須 コメント
HTMLタグは入力できません
コメントは承認後に公開されます
TOP